Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

【NEM技術勉強会】15.5.2 決定準備 15.5.3 決定【Symbol白書】

444
0
2020-10-16 09:22:37
0.00 mXYM
(0)

15.5.2 決定準備

次に、投票者はg(Vr,v) ≧ Er-1,vになるまで待つ(Eは投票者が最後にファイナライズされたと思っているブロックで、ノードごとに異なっている可能性がある)。stepDuration x 2 (ラウンドのスタート時刻を基準)時間が経過するか、または、rが完了可能になった時、vは決定準備メッセージを送信する。

 

投票者は、ファイナライズ候補となり得るベストブロックを決定する。そして、g(Vr,v)に対応する単一のハッシュ値を含む決定準備メッセージを送信する。

 

理論的には、投票者はブロック高ごとに1回投票する。実際には、投票者は最も最近ファイナライズされたハッシュと決定準備されたハッシュの間のすべてのハッシュに、自身が持つ投票力を投入する。

 

15.5.3 決定

 

非同期的に、投票者はラウンドrに対する投票準備と決定準備メッセージを集計する。実際的には、これらのメッセージは現在進行中のラウンドか、過去のラウンドのどちらかのものと考えて良い。g(Cr,v)が変化する時、そのブロックと、ローカルにファイナライズされたブロックからそのブロックに至る全てのブロックがファイナライズされる。

 

エポックeのファイナライゼーションラウンドとポイントpが与えられた時に、ほとんどの場合は、次のラウンドは(e, p+1)になるだろう。ひとつの例外は、エポックeの最後のブロックがファイナライズされた時である。その場合は、次のラウンドは(e+1, 0)になるはずである。(e, p+1)からでも(e+1, 0)からでも処理が開始されることに注意してほしい。そのような場合には、(e+1, 0)のほうが結果的に優先されて、(e, p+1)は完了しないということが起こりうる。


ファイナライズの最終過程についての説明ですが言葉だとすごくわかりにくいですね。特にgという関数が定義され、重要な役割を持っているのですが、なにを運んでいるのかさっぱりです。この章の最後に実際例が掲載されているので、それを待ちましょう。

 

目指せ北海道

Writer
趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。 ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。それを発展させて、XEMの価格を常時監視、取引するボットも作って活用してます。子供の頃から技術書を読むのが好きなので、NEMの技術文書を訳したりもしています。 本業は再生医療研究者です。歯の神経の中にいる「歯髄(しずい)細胞」を活用して新しい医療を開拓するために、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMを使おうと思ってmijin v.2を導入したんですが、コロナで実用化が全然進みません。管理システムの名称は「ShizuiNet」。

Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://keshet01-symbol-paradise.com:3001,https://keshet03-symbol-paradise.com:3001,https://keshet04-symbol-paradise.com:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,