Wait a moment...

SYMBOLがブロックチェーンビジネスにおいて完璧である5つの理由【記事翻訳】

51755
Radio
nem19.81xem (5)
1142
2
2020-11-12 22:25:37
SYMBOLがブロックチェーンビジネスにおいて完璧である5つの理由【記事翻訳】

5 REASONS WHY SYMBOL IS THE PERFECT BLOCKCHAIN FOR BUSINESS”というFerran Pratさんが書かれた記事を翻訳しました。

 

PeersystはSymbolを利用することでブロックチェーン技術を活用するための支援を行い、企業や組織が情報を管理、記録、維持する方法に変革をもたらすことを目標に、スケーラブルかつ安全な方法で、ブロックチェーンソリューションを設計、開発、実装しています。 Peersystについてはこちらの記事もご参照ください。

 

以下翻訳文です

 

SYMBOLがブロックチェーンビジネスにおいて完璧である5つの理由

5 REASONS WHY SYMBOL IS THE PERFECT BLOCKCHAIN FOR BUSINESS

 

2009年にブロックチェーン技術が登場してから、数多くのユースケースに対応するために、たくさんのプロトコルや技術が開発されてきましたが、それらのほとんどは成功しませんでした。

このようなことが可能になったきっかけといたしましては、Ethereumの登場とdApps(分散型アプリケーション)の誕生でした。これらにより、Ethereum上の仮想マシンから指示を出してコンパイルし分散台帳に登録することで、ブロックチェーン技術上でのコード開発が可能になったからです。

これは、現存するユースケースに対応できうる大きな可能性ある世界を開いていますし、今まさにコンセンサスとブロックチェーンのインフラストラクチャを介すことで、介在者の排除を目指しています。

 

 

いくつかの取り組みは成功している一方で、多くは様々な理由で試みの段階にとどまっています。その理由の一つであり、私が最も重要だと考えているのはユーザビリティです。ブロックチェーン技術が提供する透明性やエンパワーメント、分散化といったメリットは、概ね使い勝手の面でデメリットを伴っています。利用者による鍵の管理、ブロックチェーンネットワークで取引を実行するための「ガス」としての暗号通貨の必要性、そして分散化に伴うガバナンスの観点からの非効率性がその採用を妨げています。

こういった実情を念頭において、Symbolは非常に明確な目的を持って誕生しました。その目標は、効率的かつ迅速な方法で、ビジネス仕様のためのソリューションを開発するためのツールと技術を提供することです。これらはブロックチェーン技術の利点を持っており、またユーザビリティと実装の観点からも、これらのすべての問題を回避することができます。

 

 

Symbolは、過去5年にわたりエラーなく動作してきたPOSベースのアルゴリズムを初めて発表したブロックチェーンネットワークのひとつであるNEMの新製品です。そのローンチは2020年末に予定されており、ツールと機能のセットが含まれたそれは、ビジネスアプリケーションの開発のためのユニークな製品になるでしょう。

以下に、個人的にそのビジネスケースへの応用で最も重要になると考えている5つの機能を紹介します。

 

  1. 他者への支払い(アグリゲートトランザクション)

この機能は、おそらくこのブロックチェーンに実装される新しい機能セットの中で最も注目すべきものであり、また興味深いものです。トランザクションを集約し、複数のトランザクションのロジックを1つにまとめることができ、「他者への支払い」などの本質的なビジネスアプリケーションに応用することができます。

先に述べたように、トランザクションを実行するために「ガス」が必要なのは、ユーザビリティを複雑すぎると思わせる問題です。例えば、商品の動きを記録する倉庫の従業員を想像してみましょう。彼はこの操作を実行するために「ガス」を必要とするか、またはトランザクションで「ガス」を彼の口座に送信して後で送信できるようにするシステムを必要とします。これは、トランザクションキューの点で重要なスケーラビリティの問題を生み出します。シンボルのアグリゲートトランザクションを使えば、この従業員は、無料で瞬時にいくらでも操作を登録することができるようになります。彼は会社が使っているメインアカウントからパブリックネットワークの手数料を費やせば良いのです。

 

 

 

2. ドメイン(ネームスペース)とスマートアセット(モザイク)

NEM NIS1から継承された最も有用なリソースのいくつかは、ネームスペースとモザイクです。ネームスペースはブロックチェーン内のDNSサービスとして機能し、パブリックネットワーク内の相互作用するものや組織を識別するのに非常に便利です。企業のネームスペースを登録して検証することで、パブリックネットワーク内のビジネス環境で行われるトランザクションのセキュリティとフィルタリングを保証することができます。

例えば、トレーサビリティに特化した企業は、ドメインといくつかのサブドメインを借りて、すべてのビジネスロジックと操作を実行することができます。ネームスペースアカウントで実行されていないトランザクションはすべて詐欺行為であり、どのクライアントソフトウェアでも簡単に破棄されます。同様にモザイクは、流動的なブロックチェーン内で物や人を、証明書、文書、同じグループの関連する相互作用するものなどのように識別することができます。

 

 

3. メタデータとアカウント制限

メタデータの作成はSymbolがもたらす新機能のひとつです。メタデータを使用すると、アカウント、ネームスペース、モザイクに情報をデジタル記号として追加したり、割り当てたりすることができます。これは、ステータスの変更に関する情報を保存したり、以前にこれらのアセットで識別された相互作用するものや実態に追加データを追記したりするのに非常に便利です。

配送会社について考えてみましょう。その組織は、親ネームスペースを作成して身元を確認することができます。また、従業員を識別するためのモザイクを作成し、メタデータをアカウントに添付して顧客の評価を保存することもできます。

また、アカウント制限は、多くのビジネスユースケースで役立ちます。モザイクの受信を制限したり、特定のアカウントからの転送をブロックしたりすることができるので、アカウントの役割に応じたアクションの制限を明確に定義することができ、追加セキュリティレイヤーを設定することができます。

 

 

4. プライベートチェーン

Symbolのもうひとつの重要な点は、プライベートネットワークの作成やカスタマイズが簡単にできることです。NEM NIS1とは異なり、Symbolは完全にオープンソースであり、誰でも簡単に設定できます。

たった数分以内で、ブロックチェーンの基本的なパラメータを定義し、プライベートノードを立ち上げて、あなたのチームのための完全に機能するネットワークを作ることができます。プライベートネットワークは、複数の企業が透明性とプライバシーを保ったまま重要な情報を共有する必要があるB2Bビジネスにおいて特に有用です。つまりは、コストをかけずに迅速かつ効率的な取引を確立することができます。ビジネスの責任者は相互作用サーバーを自分自身で維持して、強固でプライベートなシステムを作成することができます。

 

 

5. 迅速、簡易、そして安全な開発

Ethereumのような他のチェーンとは異なって、Symbolにはこれらの要素や機能がすべて既に組み込まれています。これにより、Symbolを使用したアプリケーション開発は、内部ですべての機能を開発する必要がなく、提供されているライブラリを使用するだけで済むため、非常に迅速に開発することができ、また、テスト済みの既に組み込まれた機能を使用することで、プロジェクトのセキュリティを保証します。

イノベーションの面において、市場投入までの時間と製品の強度が非常に重要です。シンボルだけがこのふたつの組み合わせを保証します。

最後に、Symbolはビジネスアプリケーションを開発するために相互に作用する機能と要素のセットに基づいていることに留意すべきであります。Ethereumの仮想マシンのような要素を省略することで、すべてのトランザクションがはるかに安価になり、ネットワークを介して伝わり、同期がはるかに速くなるため、他のブロックチェーンが現在直面している莫大なスケーラビリティとコストの問題に直面することはありません。

 

 

これがPeersystSymbolを選んだ理由です

これらは、Peersystが企業向けに完全カスタマイズされたブロックチェーンソリューションを迅速かつ安全な方法で開発するために活用している主な機能のうちの5つです。

そうは言っても、今後数年間、この技術の発展、その可能性、そしてパブリックとプライベートの両方の環境での応用を注意深く見守らなければなりません。その結果は、ブロックチェーン技術とそのビジネスアプリケーションの使い勝手の変化と飛躍を意味することでしょう。

 

 

Comment
Radio
Radio
2021-03-12 19:33:57ID:233647
>>
新井マクト 🦎🦎🦎

ですです。使い勝手の良いブロックチェーンってとこが推しの理由です

新井マクト 🦎🦎🦎
新井マクト 🦎🦎🦎
2021-03-11 23:55:03ID:233546

良い、ホントsymbolは良い!
ユーザーにとって使いやすい様に設計されているし、様々なケースに柔軟に対応出来るように良く考えられている。
使わない手はない!!

この記事を書いた人
日常をRadioのように垂れ流し。最近翻訳ばっかり。