Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

【私とNEMの夢】世界を笑顔Hack!笑顔をトークン化するNEM活用の未来

439
2
2020-12-19 10:15:48
0.00 mXYM
(0)

●笑顔で満たされる世界

●テクノロジーは幸せのためにある

これは、常に頭の中にある、自分の行動原理となっている2つのイメージです。

 

学生のころからもっているイメージなのですが、実際にどうすれば具体的に進められるか、なかなか考えが及ばないまま長いこと停滞していました。

しかし、ブロックチェーンの登場によって、この2つがしっかりと結びつきました。さらにNEMが誕生し、その特長や性質、本質を知ったとき、ひらめいたのです。

 

「このテクノロジーを活用すれば、笑いの種や笑顔の源、笑顔への貢献を価値化・トークン化できる、笑顔そのものをトークン化して活用できる!」と。

 

大切な人の笑顔には、何にも代えがたい価値があります。そして、笑顔には、笑いには、身も心も豊かに健康にする、医学的にも証明されている大きな力があります。その価値と力を活用したい、という思いがまずありました。

 

NEMを活用することで、笑顔によって身も心も懐も豊かになる世界へ向かうことができるのではないか、笑いや笑顔を価値化し、価値を可視化し、運用することができるような基盤があると良いのではないか。そう考えるようになりました。

 

「NEMによって笑顔体験を価値化し、誰もが笑顔の価値を活用することで、世界的な笑顔Hackを実現する」

 

あらゆる人が笑顔でつながり、あらゆる場で笑顔が巡り巡る世界。あらゆるところに笑いの種や笑顔の源を用意し、笑顔を生み出し、拡散拡張していく、そんな世の中へ向かうことができます。笑顔や笑いによって人と人との関係は柔らかく温かくなり、なめらかになります。仕事にもプライベートにも、生きてくることでしょう。

 

しかし現実として、笑顔ではいられないことが多々発生するのがこの世の中です。発生するからこそ、この笑顔Hackは苦しみや悲しみを背負い、乗り越えた先にある笑顔へ向かうための、力強い道しるべとなるだろうと、考えています。

 

「笑いの種」

「笑顔の源」

「笑顔への貢献」

そして、

「笑顔」

 

これらをNEMでトークン化/モザイク化して活用し、あらゆる箇所へ笑いの種や笑顔の源を仕込み、笑顔へ貢献し、お互いに笑顔になる、笑顔の輪が広がる、そんな世の中を築いていきたいと、真剣に考えています。具現化するためのステップを少しずつですが着実に実行中。すべての行動はそこへ向かっています。

 

それが、私とNEMの夢です。

 

Writer
NPO法人 NEM技術普及推進会 NEMTUS(通称 NEM+)を2020年8月26日付けで設立しました。 理事長を務めています。 NEMを社会に足す(NEMをTUS)=実装し、普及〜発展へ!

Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://keshet01-symbol-paradise.com:3001,https://keshet03-symbol-paradise.com:3001,https://keshet04-symbol-paradise.com:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,