Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

NEM NIS1の使い道を考えよう

645
4
2021-01-09 23:38:25
0.00 mXYM
(0)

この企画は、Symbolローンチ後のNEM NIS1についての使い道や何かアイデア、ビジョンを書くものになります。

この企画の背景

 もともと、CatapultはNEM(NIS1)のバージョンアップ版として開発が進められましたが、互換性の問題により、別チェーンとしてローンチされることとなり、そのチェーンの名前はSymbol、Symbolで使われる基軸通貨はXYMと名前が決まりました。そのため、NIS1とSymbolは並立することが決まっています。また、税金関係でXEMとXYMは交換ではなく、XEMと同じ枚数分XYMを配布することになりました。
 そこで、Symbolのローンチされたら、古い方であるNIS1を使うとしたらどのような使い道があるのかを、みんなで考えることで、NEMに関しての本質を考えてみようと思い、企画しました。

 

参加期間

2021年1月10日〜17日24時まで

 

参加方法

参加記事の検索タグにNIS1の使い道と入れる事。
(掲載カテゴリのみにNIS1の使い道と入れても参加した事にはなりませんので、注意してください。)

 

参加賞金

・50XEMを参加者全員に山分け
・主催者が良記事と判断した複数の記事には100XEMの山分け(最大5記事を選びます)

 

注意点

複数アカウントからの参加は禁止とし、判明した場合は参加を無効とします。
・本イベントのお題に大きく逸れた記事は参加記事にしません。
・この記事ではNIS1の使い道やアイデア、ビジョン等を書いてください。なお、このイベントでは、価格予想や買い煽り記事は書かないで下さい。書いた場合は参加記事から除外します。
・開催期間を過ぎて投稿した記事、検索タグに不備がある記事は参加記事とはしません。

・本イベントの参加記事はNEM HUBに投稿しても構いません。

・参加は1人1記事です。参加者以外のNIS1の使い方というタグを使うのはご遠慮ください。

 

資料について

NEMに関しては、以下の資料を読んで理解をしてください。

CRYPTSTREAM
NEMの学校(twitter)
NEM technical reference(日本語版)
トレストさんのtwitter
XEMBookさんのtwitter

 

イベントレポートについて

このイベントの参加記事・レポートは、以下より参照ください。

https://nemlog.nem.social/blog/54269

 

 

 

Writer
NEMのユートピアを目指してるYUTOです!! nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。 nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!! また、NEM HUBもしています。 https://community.nem.io/signup/jxWxyOo3ff/

Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://keshet01-symbol-paradise.com:3001,https://keshet03-symbol-paradise.com:3001,https://keshet04-symbol-paradise.com:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,