Wait a moment...

【読書会】第1回目 五行大義

nem2.55xem (3)
141
1
2021-02-24 11:39:20
【読書会】第1回目 五行大義

こんにちは。こちらは読書イベント記事です。

https://nemlog.nem.social/blog/55954

(飛び入りもいいですよ)

 

五行大義 概要

 

五行大義の歴史は古く、

旧唐書礼儀志四※1の(西暦851年)の九宮貴神※2についての記述中に、黄帝九宮経※3と並んで引用されている。

また、太平御覧巻※4二十二、二十五、二十八に記されている書物である。

 

※1 中国五代十国時代後晋出帝の時に劉昫張昭遠賈緯趙瑩らによって編纂された歴史書

※2 中国の唐・宋時代に盛んにおこなわれた道教的信仰の一つ。

※3 黄帝内経 (こうていだいけい、こうていだいきょう、こうていないけい、こうていないきょう)」は、「神農本草経」、「傷寒雑病論」とともに中国医学における三大古典の1つといわれている

※4 中国代初期に成立した類書(一種の百科事典)の一つである。同時期に編纂された『太平広記』、『冊府元亀』、『文苑英華』と合わせて四大書(宋四大書)と称される。

 

 

ーーーこの時点で本文解釈よりも注釈のほうが膨大ですね。。

体系的に書くのはまだ無理ですので、断片的に整理していきますと

 

五行とは

木・火・土・金・水 であり、万物の初めであり、それぞれの意味、関りが存在する。

 

五行の時 とは 春夏秋冬 である。

五行の方位 とは 東西南北 である。

その五行の中に干支があり 十二干 と十支 がある。

 

今回はここまで。次回はこの内容を読み解きます。

 

Comment
ユキ
ユキ
2021-02-24 19:29:07ID:229823

厨二心くすぐる用語たちですw

この記事を書いた人
ねむちゃん投げるよ!nemguildつくるよ!