Wait a moment...

男女平等はほど遠い。

56573
7zoesan
nem2.55xem (3)
59
5
2021-02-24 21:24:04
男女平等はほど遠い。

男女平等、日本は世界で80位という報道がありました。

先日は失言で会長職を失った森さん然り、まだまだ日本はそんなもんなのでしょう。

今日のスタッフ面談での一コマ。

子育てと仕事の両立に悩むスタッフで昨年から雇用形態を正職員のままにするか、パートタイムにするかを悩んでおり、一度は辞めることを決心したものの、思い直し、正職員のまま現在に至ります。

 

来年度から職場の労働時間の改正により、平日は15分短縮され、子育て女性はより働きやすくなり、当該スタッフも以前から望んでいたように、お子さんの保育園のお迎えの時間にも延長せずに間に合う形になります。

そんな中、今日はやはりパートタイムにしようかと思っているとの話でした。

 

もちろんそれは可能ではありますが、職場はこのご時世に合うように、どんどん働きやすくなっているし、これからもっと子育て世代のスタッフが気兼ねなく休みをとれるような環境づくりをしていこうとしていた矢先であり、なんとなく水を差されてた感じで、残念な気持ちになりました。

 

よくよく話を聞いてみると、旦那が出勤のために6時半に家を出て、帰ってくるのが9時ぐらいになり、平日はほぼワンオペ育児状態で疲労困憊。

スタッフは子供の迎えがあるので、仕事を終わらせることができないときは翌朝早く出勤しなければならず、それもなかなか大変であり、挙げ句の果て、旦那さんはこの4月から配置転換で、より帰ってくるのが遅くなると宣言したそうな。

 

いやいやちょっと待ってよ、そもそも旦那さんの職場どんだけブラックなの、どう考えてもおかしいじゃん。

そしていっつもうちのスタッフは上司(私)に相談に来るけど、そもそも旦那さんは自分の上司に相談しているの?

「嫁がこんな状態で、育児と家事と仕事に追われているて疲労困憊なんです。私も半分は早く帰れないですか?」ってさ〜。

それがだめならそんな職場辞めてしまえ!!って心の中でつぶやいてしまいました。

 

なんでいっつも嫁側の仕事ばっかり犠牲になんのさ、おかしくないっすか〜

互いに同じ正職員でしょうが。

ってきっと嫁さん(うちのスタッフ)の方も思ってないんでしょうね。

もう嫁側で調整するのが当たり前みたいな。

 

世の中男女平等、男女平等っていうけど、もちろん制度的なものもあるんでしょうけど、そもそもそれぞれの意識にある根本のところが変わってこないと無理でしょうね。

 

俺は仕事忙しくて無理、だからよろしく、みたいな。

これってなんにも考えてないし、話し合いになってないですよね。

 

少なからず、我が家はこのへんを嫁側から言われまくって、ついに私の意識も変わりました。

子供がインフルエンザになりました、嫁が休み調整するの当たり前って当たり前ではないですよね。

実際には仕事の性質上、嫁のほうが休みの調整が効くので、休んでもらうことが多いですが、当たり前だっていう態度と、有り難いって態度では受け取り方も全然違います。

 

まぁ夫婦のことですので、私がとやかく口出しても仕方ないので、ぐっとこらえましたが、嫁側の職場としては思うことが多々あるわけで、同じ思いをうちの妻の職場にも味あわせていたと思うと、改めて有り難いと思った次第です。

 

そして、男女平等ってやつはまだまだ遠いものだとつくづく思った日でした。

 

今日のFiFiC

 

Comment
ESSAN🐰XYMRoid
ESSAN🐰XYMRoid
2021-02-25 23:28:50ID:230146
>>
7zoesan

結局北欧\(//∇//)\www

7zoesan
7zoesan
2021-02-25 19:27:08ID:230059
>>
🄴🅂🅂🄰🄽🐰🆇🆈🅼🅁🄾🄸🄳

一位はアイスランドでした!

ESSAN🐰XYMRoid
ESSAN🐰XYMRoid
2021-02-25 12:51:27ID:229995

そういうランキングがあるんだ(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)
1位はどこなんだろ?
👍

7zoesan
7zoesan
2021-02-25 12:43:09ID:229984
>>
やそ

ほんとですね。
嫁側の職場の方が犠牲を払うわけですから必然的に女性の採用が減る→格差が生まれるの構図はずっと変わらないのでしょうね。

やそ
やそ
2021-02-25 07:21:35ID:229941

出産・育児。と繋がってしまうと20年コースですものね。
本当は出産、だけの半年ほどのはずなのに。何故か育児も。となってしまう。

この記事を書いた人
北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。 これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、 日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。 NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!! ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。