connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

タイでNEM活 回想録 ① 新しいものに抵抗がない

nem22.55xem (4) 523 1 0

 

「タイでNEM活 回想録 ① 新しいものに抵抗がない」

 

タイでNEM活を本格的に初めて数週間ですが、クリプト投資に関してはもう1年以上経ちます。

私が仮想通貨・暗号通貨に投資を始めたのが昨年4月。当時はまだ投機的な目的でしかなかったため、「ギャンブル」をしているような感覚でした。

そしてそれを家族以外に誰にも打ち明けることなく日々を過ごした昨今。この「新しいもの」を話す相手が1年ほどいませんでした。

 

2018年6月9日。

 

タイのシラチャというパタヤに近いエリアで初めて開催された日本人向けのNEMミートアップに参加したことで私の人生は劇的に変わります。

 

それからというもの、毎日が楽しいですね。そしてこの楽しさを誰かに一方的に伝えたい。

なので副業(8-17時)の合間にNEM活をやっているのです。私が副業(8-17時)を辞めるのは2020年ごろだと思ってますが、早くて来年!?

 

さて、今回はNEM活をしながら感じたことや経験した事などを回想録としてNEMlogに残します。

標題のとおり、タイは新しいものに抵抗がない人が多い印象です。

なのでNEMの話をしても「否定」から入ってきません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

回想①

 

おねぇ「、、、でゴジラさんはなぜビットコインじゃなくてNEMというクリプトを紹介してるの?」

ゴ「まずスピード。渋滞にはまる時間帯を避けるため、ラッシュ時に猛スピードで走る走り屋がいるだろう?それとタイ気質が合っているからだ」

おねぇ「へー。早いのがお好きなのね!🔥」

ゴ「そう。だから話を短くすると、まずNEMナノウォレットをDLしよう。はい。始めて」

おねぇ「えー、アライワー(なんだっぺ)、リンク送って」

 

DL後、、、

 

ゴ「そう、そのQRコードを見せてくれればアドレス帳に登録する。そして2XEMを送ろう」

おねぇ「へー、もう届いた。これがクリプト?」

ゴ「そう。そのスピードで十分に日常生活で使えるでしょ。そんなに早くなくてもいい。会話している間に着金しているのがNEMだ。」

おねぇ「ビットコインでは?」

ゴ「ユーがオレに飽きる頃に届くのさ」

おねぇ「」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

、、、、、というパターンでNEM活しています。

これはほんの一例ですがまずウォレットのDLに抵抗がないので話が早い。

実際に、XEMを貰って体験してみると後は勝手に学び、自分に合った投資を見つけていくようです。

NEMはほんのきっかけですが一番最初にもらった仮想通貨・暗号通貨がNEMであった事をいつまでも記憶に残る事は間違いないでしょう。

これもウォレットが使いやすいからですね。(そうは思わない!って人もいらっしゃるでしょうがタイはこれで十分なのです。)

LINEペイ、サムスンペイ、アリペイなどに抵抗がなく既にキャッシュレスが浸透しはじめ、

且つ新しいものを抵抗なく受け入れるタイでNEM活は本当にやりがいがあります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

回想②

 

銀行員「お、あのお兄ちゃん、クリプトで儲けてルワイ(金持ち)らしいぞ!」

ゴ「ん?あぁ、、そろそろ別の業務へ向かうので、、、」

銀A「オーーイ、マイペンラーイ(大丈夫だぜよ)」

ゴ「まー、理由は適当につけるからいいけど。じゃ、早速DLな!」

銀B「ん?まずビットコインがなんなのかこの間お偉いさんにしてたあの説明を聞かせてくれよ」

ゴ「あ、それはWebでみてくれ(cryptoreader.net) 」

銀A/B「えー。」

ゴ「個人の時間が足りない現代においてみんな求めるスピード。そんなユーたちもBTSとかMRTのラッシュ時に我慢して並んでるのかい?」

銀「」

ゴ「つまりビットコインは遅い。しかしこのNEMという通貨がウォレットが充実してて且つ着金が早い。」

銀「」

ゴ「まずはDLだ」

銀「オーケー、オーケー」

 

DL後、、、、

 

ゴ「で、どうだ。2XEM届いてるかい?」

銀B「オホーイ。これがビットコインか!」

銀A「バカやろう!ソムチャイ。これはHAMっていってただろ!」

ゴ「NEM(ネム)な!」

銀A「うーうー、チャイチャイ(そうそう)。

ゴ「で、この速さにビットコインは追いつけない。そして手数料も高い。しかも日常生活においてウォレットをすぐに携帯から使えるのがNEMだ。」

銀B「それでNEMを奨めているのか。わかったぜ」

ゴ「まだ時間ある?じゃ、次にその技術の応用でロイヤルコインというのが、、、」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

といった感じで話がサクサクッと進みます。

ではタイ在住の日本人にNEM活したときはどうでしょうか。

タイ人と違いまったく違う反応です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

回想③

 

日「えーーなにそれ。仮想通貨ってアレでしょ。ハッキングされるやつ」

ゴ「管理している側の問題であって仮想通貨が問題ではないよ」

日「えーー無理無理。うちはそういうテクノロジーに詳しくないし」

ゴ「でもiPhoneつかったりLINEでメッセとか毎日するよね?」

日「えーーなにそれ。仮想通貨ってハッキングされるし」

ゴ「よくつかってるその緑のメッセアプリってどこの国から来てるか知ってる?」

日「えーー知らない。ってか株怖い。」

ゴ「」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はい。時間の無駄なので終了。何事も挑戦です。挑戦しないですぐに怪しいと決めつけます。

このパターンが多いです。私は利益を求めているわけでは有りません。メシにも生活にも困ってません。

趣味程度のお話なので別に無理に知ってもらおうとしなくてもいいので即終了。

 

仮想通貨 ⇒ ハッキング ⇒ お金やばい ⇒ ハッキング ⇒ お金やばい ⇒ ハッキング、の繰り返しでリピートアフターミー。

 

どうせ毎週末のゴルフとかの話しかしないタイ在住の日本人。

新しいジャンルの話、仮想通貨について顧客と雑談程度に裾野を拡げてますがやはり

タイ人と違っていきなり否定から入る方が多いですね。(20人中18人というくらいです)

 

今後もバシバシとNEM活していきます!

 

次回は、NEM活でロイヤルコインの話をしたときのタイ人の反応を気が向いたらシェアします。

ロイヤルコインをNEMのオントップで話をするとそっちに食いつく傾向があるようです。

 

Yours, 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber

NEMber who posted this article

Co-author of http://cryptoreader.net 日泰ha-fu | 暗号通貨投資家 | タイの暗号通貨情報を発信してます。นักลงทุนสกุลเงินดิจิทัลลูกครึ่งไทยญี่ปุ่น แชร์ข่าวจากญี่ปุ่นเป็นไทย
5824
0

Why don't you read following articles?

ゴジラクリプト's articles