Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

Symbol Wallet シードアカウント移動推奨の件【3/20追記】

7325
16
2021-03-17 13:54:54
0.00 mXYM
(0)

Symbolローンチおめでとうございます!!!!

Symbol Wallet デスクトップ版 Ver.1.0.0 リリースされています。

早速自身のアカウントにXYMが付与されていることを確認しましょう!

 

Walletのダウンロード

インポート手順

 

ニーモニックからインポートし、いざアカウントを確認すると、以下のようなアラート表示が出ます。

『このアカウントは古い派生によって取得されています。資産をシードアカウントへ移動することを推奨します。』

 

???? となる部分ですが、アップデートの際にアドレスの生成ロジック?が変更されているそうです。

以前よりもよりセキュリティが向上した生成方法となっているようで、新しいシードアカウントへ移動することでより低いリスクを取ることが出来るようになります。

 

なお、新旧いずれの方法で生成されアカウントでも通常通り使用することは可能ですが

将来的に使用できなくなる可能性がゼロではないので、新タイプのシードアカウントに資産をうつし、バックアップを取ることが推奨されている、ということのようです。

 

確かに、オプトインした際に取得したSymbolアドレスのペーパーウォレットには

アドレスとニーモニックのみの表記で秘密鍵は記載されていませんでした。

最も重要なのは 秘密鍵のバックアップ であるため、ニーモニックを保存してあったとしても

再度 新しいウォレットで秘密鍵のバックアップを必ず実施する必要があります。

 

つまり…

移動しないで使い続けることもできるけど秘密鍵はちゃんとバックアップしてね!

ダウンロードする際のペーパーウォレットには秘密鍵も記載されるようになったよ!

将来的なリスクをより低減させるためにはシードアドレスに移動させたほうがより安心だよ!

なんにしても秘密鍵のバックアップは絶対だよ!

 

ってことのようです。

 

なお、送金時に手数料を選べますが、手数料が高ければ高いほど優先的に送金処理されるようです。

お金 is Power.

手数料が極少額でも送金されるようですが、このあたりは混み具合に依存する形ですかね。

 

Symbolのウォレットからの送金はみんながみんなハジメテの経験になると思うので

ここで再度、移動する場合には必ず 少額のテスト送金を実施、着金を確認できてから を意識しましょう!!

アドレスの確認!!数量の確認!! 確認確認!!!

自分も今からやっていきますがドキドキですねぇw

 

無事残高の確認、移動するしないは各々として、秘密鍵のバックアップが完了したら

10000XYM以上保有している方は委任ハーベストの設定開始ですかね。

ぼちぼち触りながらやっていこうと思います。

 

今日たまたま仕事が休みになったのでウレシイ。

新しいこと、注意点、アドバイス等、みんなで共有しあえたらと思いますー

 

間違ってたらすみません!!教えてください!!

 

 

3/17 15:44 追記ーーーーーーー

 

いくつかのウォレット それぞれをニーモニックからプロファイルを復元

それぞれのアドレスの秘密鍵をバックアップ

 

メインで使用するプロファイルの アカウントから『アカウント追加』

『既存アカウントに秘密鍵をインポート』で、先ほどバックアップした秘密鍵からアドレスを復元

⇒復元したアカウントには タイトルの”移動してね!”って注意書きが出なくなりました。

ためしにそのプロファイルのオプトインシードアドレスを一度削除し、秘密鍵から復元したところ

プロファイル内の全てのアドレスから注意書きが消えました。

インポータンス、アドレス、秘密鍵、ハーベストの有効性 いずれも変化なし。

オプトインシードアドレスって消して平気なんかな?って思ってたけど

秘密鍵バックアップしてあるし、削除ってあるし、消してダメならかかれてないよなーと思って←

 

⇒3/22追記

ニーモニックから復元しなおした際、やはり警告マークがついていたので、後々のことを考えるとやはりシードアドレスに移行したほうが賢明かなと思います。

ハーベストをしたい場合、枚数10000強の人は小額テスト後、単数を手数料に指定するなどし残高が0になるように送金してインポータンスが上がるのを待ちましょう。(約12時間)

20000枚以上持っている方は小額テスト後10000枚強を送金してインポータンスがあがるまでオプトインシードアドレスでハーベスト設定してもいいかもしれません。シード先のインポータンスがあがったら送金してまとめるか、2本立てでやるかは各々の選択で。分けるより分けないほうがいいとも言われてますが正解はないので。

最後にバックアップしたニーモニックのPDFファイルには各ウォレットの秘密鍵も記入されていたので

やっぱり ”秘密鍵をちゃんとバックアップしてね!!” ってことだろうなと。

ウォレットがバグろうとなんだろうと、誤送金以外のトラブルは秘密鍵さえあれば残高はほぼほぼ影響ないです。秘密鍵をしっかり管理することの重要性を再度確認してください。

 

ニーモニックだのプロファイルだの秘密鍵だの、違いについてややこしくなるのでまとめておきます。

 

ニーモニック⇒プロファイルを復元するための24の英単語

プロファイル⇒複数のウォレットを入れ込める(カードケースみたいな)

アカウント⇒ウォレット、アドレス(カード自体 みたいな)

秘密鍵⇒ウォレット単体の復元に必要

 

こんな感じ?

カードケースを復元するのがニーモニック(シードアカウントも同時に復元可能)

カード自体を単体で復元するのが秘密鍵

 かつ、カードを使用するために必要なものが秘密鍵(署名)

 

Writer
暗号通貨に関わって思ったことや出来事の雑記を綴っていく予定です。こんな時期もあったなぁって数年後に読み返すの! NEMのリアルコインについてなんかも。 フツーに日記とかも書くかもw PC関連の知識はタイピングできるレベルの一般人。普段は店舗販売で接客業しています。 そんな、ちょっと好奇心旺盛な一般人が、興味のない一般人を引っ張る方法なんかも考えていけたらなぁって思ってます。 ストア(ホームページ)のほうでコインも置かせていただいてます。 よろしくお願いいたします😋 Twitter : https://twitter.com/_nononon__

Comment
Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,63509D495CAD7B80,481D74291A71FD1F,009388A38C91A8B2,4E94920841641B77,027C6AD49DE2C9F9,