Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

Symbol ハーベスト設定方法とトラブル対応

14911
7
2021-03-20 13:12:12
2000 mXYM
(2)

自分がやったハーベストの設定方法とその際に気付いたこと、便利なツールやその他トラブル時の対応等、収集した情報等まとめておきますので参考ににしていただければと思います。

 

 

目次

事前オプトインした方のXYMへのアクセス関連 4/14更新

ハーベスト設定方法(デスクトップウォレット) 4/14更新

 有効化にならなかった場合や委任先ノードを変更するとき

 空いてそうなノードの探し方 3/28更新

 指定のノードを選択する方法 4/14更新

 ノードの情報から有効化状態を確認する 

 モバイルウォレット上の表記 3/22更新

 インポータンスの確認方法(モバイルウォレットのみの方等)

 ハーベスト設定にかかる手数料

 ハーベストの獲得頻度 4/9更新

 モバイルウォレットの設定方法

 ハーベストで受け取れる枚数 3/24更新

 ハーベストを獲得したら気をつけたいこと 3/28更新

 ハーベストおよびノード接続状況についての通知を受け取る方法 4/9更新

 

 

事前オプトインした方のXYMへのアクセス関連

デスクトップウォレットの始め方はかのんさんの記事がわかりやすいです。

最新ウォレットはこちら⇒【https://github.com/nemgrouplimited/symbol-desktop-wallet/releases

 

ニーモニックから復元したが残高が0となっている場合以下ご確認ください。

◆ノードが接続できているか確認
ノードの接続先がローンチ前のものになっている場合エラーが出ることがあるようです。デスクトップアドレスでは左下の●ノードをクリックして接続先を変更してみてください。また、ニーモニックからの復元時にmainnetを選択しているかどうか確認しましょう。

◆ウォレットのVersionが最新版か確認
ローンチ前と後でウォレットの仕様も異なります。今後も修正やアップデートがたびたびあるかと思いますので、使用するウォレットは必ず最新版のウォレットを使用すること、残高があるときはアップデートする前に秘密鍵等のバックアップがしっかり取れているか確認してから実施することをおすすめします。

◆アカウント項目に残高のある別のアドレスがないか(モバイルでは左上の■から)確認
オプトイン時に生成されたアドレスとは別にSEEDアドレスが生成されています。
初期の表示が残高0のSEEDアドレスが選択されている場合があるので落ち着いて確認しましょう。
他のアカウントが存在しない場合は一度プロファイルを削除しニーモニックの復元から再度実施すると復元アカウントの選択画面で残高の入っているアカウントを選択できるようになる場合があります。

◆ニーモニックが間違っていないか確認
順番間違い、スペル間違い等により正しく復元できていない可能性があります。一度プロファイルを削除して再度ニーモニックの入力から作成しなおしてみてください。

◆オプトインしたNEMのアドレスがオプトインリストに記載があるか確認
オプトインリストに記載がなければオプトイン自体できていない可能性があります。ローンチ後もオプトインは実施可能で、実施するアドレスにスナップショット時に入っていた枚数を受け取ることができますが、まだ方法は公開されていないので待ちましょう。
NEMのアドレスがあり、オプトインができているようであれば、オプトインしたアドレスと紐づいているSymbolアドレスが手元に控えてあるものと一致しているか確認
一致しない場合が数例報告があるようで、NEM 日本の窓口から案内のあったこちらのアドレスリストに掲載されている方はヘルプデスクまで連絡をしてみてください。

⇒NEM Japanからもオプトインに関する確認方法の案内がありましたのでこちらも参考にしてください。(3/20 20時追記)
※現在非常に込み合っているようでどうしても時間がかかります。非営利のサービスなので気長に待ちましょう。Twitter上で質問のあがっている内容に関してはだいたい上記項目確認で解決できるかと思います。まず自身でしっかり確認したうえで質問するとサポート遅延なども起こりにくくなるかと思います。

 

無事復元できたらまずやることは、各アドレスの秘密鍵のバックアップです。

オプトインアカウントに⚠️の警告マークがついている内容に関してはこちらをご確認ください。

ハーベストの設定等はそこからがスタートになります。

 

 

ハーベストの設定方法(デスクトップウォレット)

  1. 左下の ノード が緑(接続状態)であることを確認する
    ノード の場合はクリックしてノードを変更することでブロックチェーン上の情報にアクセスできる
  2. XYM残高が10000XYM以上であることを確認する
    ※端々に手数料がかかるため10100XYMくらいあると安心
  3. デスクトップウォレットのVersionが最新版であることを確認する(右下)
  4. アカウント項目でハーベストしたいアドレスのインポータンスが0%でないことを確認する
    ※他アドレスからXYMを移した場合、約12時間後に上昇する
    (6時間で重要度計算、初回はさらに6時間かけて再計算⇒反映 の仕組み)
  5. ハーベスト項目で委任したいノードを選択し、『すべてのキーをリンク』をクリックしPW入力
    このとき任意のノードを入力で選択できるようになりました。
    ノード入力⇒『カスタムノードを選択』をクリックで設定可能(4/14更新)
  6. キーをリンクするためのTxが承認されたら『有効化』をクリックし、PW入力×2
    特に問題がなければ 有効化 となり、あとは当選するのを待つ 待つ 待つ…

 

有効化にならなかった場合や委任先ノードを変更するとき

ハーベスト項目でなんかエラーが出てる(文章忘れた・・ノードがどーとか…
有効化 になっていない
委任先のノードを変えたい

こんなとき

  1. 『ハーベスティングを停止』をクリックしPW入力
  2. Txが承認され表記が リンク済みキー(?)となっている場合、各キーの横のゴミ箱ボタンをクリックしPW入力⇒リンクを削除
    ※これをしてできたという方ややらなくてもできたという方が居ますので必須ではないのかも
  3. 無効 になっていることを確認し、再度設定を開始

空いてそうなノードの探し方

Symbolノードリストhttps://symbolnodes.org/nodes/

こちらのサイトを参考に探す。

ポイントは以下

  • ◆『Harv』の列にある数字が 現在委任されている数
    委任数は初期値10から、ノードスペックに対して運営者が変更可能
    おそらく5区切りや10区切りで設定している可能性が高いので、数字の中途半端な数の場所を選ぶ
    現状実際に設定されている上限数はノード運営者が表明しない限り知ることはできません。
    ちなみにAllnodes系ノードの上限はベーシックプランで現在一律10名、アドバンスプランで50名のようです。
  • ◆『Height』の列が緑色になっているものを選ぶ
    たぶんリンクしてるブロック高なので、数字が他と違うノードはとまっている可能性が高い
  • ◆『Location』は気にしなくていい
    日本から海外のサーバーを借りてノードを建てている場合などは日本表記じゃなくなる
  • ◆『Supernode』スーパーノードの場合チェックが入り緑色になってる
    スーパーノードとして認められるためにはある程度の安定性と性能が必要なため
    突然有効化が切れるなどのリスクが低い可能性
    ⇒ただ、ノード運営者が”先着順”か、”重要度順”で選べるようなので、”安定している可能性”に対し委任希望者が増えやすいため、インポータンスが低いと運営者の設定によっては追い出されるリスクが高い?
    運営者がどのような設定にしているのかわかればいいんだけど、現状わかりません。
  • ◆『IP / DNS』列はノードを選ぶ際に使います
     

また、ブートストラップの更新などでノードがメンテナンスに入った際、ハーベストの有効化は一時的に進行中となりますが、メンテナンスが終了すれば自動的に有効化に戻りますので、委任者は特に操作は必要ありません。ノードの定期的なメンテナンス等の期待値で言えば、Allnodesもいいのかも知れません。もしくは界隈で一線を走られているエンジニアの方々のノードはより安心感がありますね。https対応ノードも、基本設定から変更し運用できる技術力の高いノードと見ることができます。
ちなみに、委任先のノードの違いによる自身のハーベストの獲得頻度は変わりません。安定性やインセンティブで選ぶとよいでしょう。

みんなでどんどん便利にしていってるこの雰囲気も#Symbolの魅力

3/22追記-Allnodesで試しにノードを立ててみました。いまや空いている場所はたくさんあるので、支援したい開発者の方や仲のいい方、特典のあるノードなど、お好きなノードに委任するのがいいかと思いますが、私のノードもまだ空きはありますので要することがあればご利用ください。とりあえずお試しで、最低1年は運営できるようデポジット済みです。委任いただいた方には後々なにかできればいいなぁと考えてます(細く長く派なのであまり期待せずにに!)

    のののんのーど xym347.allnodes.me

(↓3/28追記)

あきひさん提供神ノードリスト
ノード&インポータンス一覧http://symbol-tools.com/symbolTools/view/tool/nodeList.html
※nemlogから飛ぶ際はhttpsになってしまうためsを消すかURL欄へ貼り付け

詳しくはあきひさんの記事をご確認ください。

あきひさんへの支援

運営ノード : 153.126.147.179 

NEMアドレス : NCDH3JQIPRDSJ3CNA5EPL4IKGROOFCVHKPMQC3EC

Symbolアドレス : NBQTX4XC7U3CZEVJU332KMFUHO4KSRN665FSB2A

 

ブロック高が低いノードを排除した状態で表示されます。

また、ノード運営者が任意で委任上限数やコメントを設定できるので空き状況がより明確にわかります。

非常に見やすいし、Symbolの本家ノードリストよりも軽いです!

インポータンスは、委任者のハーベスト頻度には影響しませんが、ノードオーナーから見た場合自ノードの戦闘力の参考になりますね。

 

指定のノードを選択する方法

▼4/14更新

デスクトップウォレットVer1.0.2より、ピアノードへ接続せずとも直打ちでノードを選択できるようになりました。

基本的なハーベスト設定方法から、任意のノード名を入力で可能に。

 

-----------------

だいさん提供神ツール

ハーベストツール①http://symbol-tools.nodes-xym.work/#/

※nemlogから飛ぶ際はhttpsになってしまうためsを消すかURL欄へ貼り付け

以下簡潔に書きますので詳細はだいさんの記事をご覧ください

だいさんへの支援

運営ノード: dual-1.nodes-xym.work

NEMアドレス: ND5XAOWZZPHLMZVJVLIJCWAINZKYTOFDMXL4X6CJ

Symbolアドレス: NDBSQQFMPJION5C6S5MTZHTXZF7YLX7UZHFLBOA

 

前提

ハーベスト先のノードは現在自分のウォレットが接続しているノードと繋がっているノードからしか選べない

(接続ノード=ウォレット左下から選択するやつ)

ウォレットのノードURL項目に手打ちで入力orコピペ入力は不可。無効なノードとエラーが出ます。

⇒一部入力で出るようになった。一部入力でリストが絞れる(3/20)直打ちは不可。

だいさんのツールは、ハーベストを委任したいノードをハーベスト設定画面で選択するためにはウォレットをどのノードに接続すればいいのかを調べるもの。

  1. ノードURLの欄に、Symbolノードリストでめぼしをつけたノードの『IP / DNS』を入力(or貼り付け)
  2. 検索をクリックで、めぼしのノードと繋がっているノード(ピアノード)一覧と、めぼしのノードに委任されている公開鍵一覧が表示される
  3. ウォレット左下のノード をクリックして、ピアノード一覧に表示されているものを選択
    (nglノードとかだと探しやすかったです)
  4. ピアノード一覧から選びたかったものがなかった場合、下部の『設定ページでノードの管理、新しいネットワークの構成ができます』という文字をクリックすることで設定ページに飛べるので、ネットワーク設定に任意のノードを入力or貼り付けで追加が可能。
  5. ハーベスト項目のノードURLのプルダウンに目当てのノードが表示されればそれを選択してキーのリンクと有効化を進める
  6. 目当てのノードが出てこない場合、ウォレット右上の設定画面、ネットワーク設定から委任したいノードURLと、そのノードのピアノードを追加したうえで、ハーベスト設定画面から別の項目へ画面を切り替え、接続ノードを委任したいノードに変更し、再度ピアノード接続しなおし、ハーベスト設定画面に戻るとリストに反映されやすいよう。数分待つ、ログインし直す等でも反映しやすいそうです(3/21追記)。もしくは、ウォレットの接続ノードを別のピアノードに選択してみる

 

ハーベストツール③http://shikinami.starlight.tokyo/

※nemlogから飛ぶ際はhttpsになってしまうためsを消すかURL欄へ貼り付け

ichiさん提供神ツール

ピアノード一覧から現在実際に接続ノードとしてリストされているノードを一撃で抽出してくれるツールが公開されました

詳しくはichiさんの記事を確認してください。

ichiさんへの支援

運営ノード:http://shikinami.starlight.tokyo:3000/node/info

NEMアドレス:NDLK56ATIQOGETSHEDUGECSKWAJINOPFCVC3N7UY

 

ノードの情報から有効化状態を確認する

だいさん提供神ツールその2

ハーベストツール②http://symbol-tools.nodes-xym.work/#/harvest

※nemlogから飛ぶ際はhttpsになってしまうためsを消すかURL欄へ貼り付け

こちらも詳細はだいさんの記事をご覧ください。

だいさんへの支援

運営ノード: dual-1.nodes-xym.work

NEMアドレス: ND5XAOWZZPHLMZVJVLIJCWAINZKYTOFDMXL4X6CJ

Symbolアドレス: NDBSQQFMPJION5C6S5MTZHTXZF7YLX7UZHFLBOA

 

無事目当てのノードで有効化ができたら、本当にノードに届いているのかウォレット外で確認。

もしくは表記が 有効化 から 有効化(進行中) など別の表記になっており、今本当にできているのか確認いしたいときなどに確認。

委任先のノードの受け入れ済みのアカウントに、自身のXYMアドレスからリンクした公開鍵が存在するのかをブロックチェーン上のデータから現状を評価してくれるもの(目安)。

  1. ウォレットアドレス欄に確認したいアカウントのウォレットアドレスをコピペ
  2. 委任先のノードURL欄に、ウォレットで委任設定をしたノードURLを記入orコピペ
  3. 『確認』をクリックすると有効化か無効が表示される(曖昧じゃなくていいですね)

 

 

 

モバイルウォレット上の表記

上記に記載した方法で、デスクトップウォレットでは有効化となっていますが、委任している3アカウント全てモバイルウォレットで確認してみると、有効化(進行中)のものとリンクされた鍵 となっているものが混在しています。

表記が正しく●有効化とならない件に関してはすでに表記上のエラーとして報告があがっており、今後改善される予定とのことです(3/22追記)。

表記だけの問題ですので、いずれの表記の場合でもハーベストできたという報告があります。

重要なのは、委任先ノードの受け入れ済アカウントに自身の公開鍵がちゃんと存在しているかどうか、だと思うので、不安な場合はこちらの方法で確認してみるといいかもしれません。

モバイルのみで設定された方でもハーベストできている方はいるようです。

 

 

インポータンスの確認方法(モバイルウォレットのみの方等)

モバイルウォレットからだとインポータンスがあがったかどうかがわからないという場合

XEMBookさん提供

XEMBook Symbol ver.https://xembook.github.io/xembook/?address=

XEMBookさんへの支援

Symbolアドレス:  NCESRRSDSXQW7LTYWMHZOCXAESNNBNNVXHPB6WY

 

全力推しです。開くとポップアップが出ますので、確認したいアドレスをコピペでOKです。

アカウントの重要度のところの数字が0以上になっていればハーベスト設定が可能になります。

XYMも徐々に取引所に上場してきているので、各取引所の現在の価格から現在のアドレス内残高に対する時価総額表記もあります。

また、個人的に思うのが、モバイルウォレット…実際の残高の推移がちょっとわかりにくいなと…

送受信した枚数は表示されますが、手数料等がウォレット上で見れないので、XEMBookさんでは残高の推移が手数料込みで一覧で見られます。

今後さらに機能追加も検討されているとのことですのでありがたく活用させていただきます。

オススメは自分のアドレスが入っているURLをスマホのホーム画面に追加しておくことですね。

いちいちウォレットをパスや指紋認証で開かなくても確認できます。超おすすめ。

 

もしくは、Symbolのブロックチェーンエクスプローラーhttp://explorer.symbolblockchain.io/】で自身のアドレス検索でも確認できます。

※nemlogから飛ぶ際はhttpsになってしまうためsを消すかURL欄へ貼り付け

 

 

ハーベスト設定にかかる手数料

ハーベストの設定の際、ことごとくPWの入力(モバイルでは認証)を要求されますが、その度にブロックチェーン上にTxを飛ばしています。=手数料がかかります。

ハーベストの設定方法がみんな一緒にヨーイドン(テストネット猛者は除く)で手探りで設定している中、100枚近く?以上?支払った方もいるとかいないとか。

最終的にはめぐりめぐって誰かのハーベスト報酬となり、循環していきますが、10000枚強で設定をする場合、最悪手数料にかかりすぎて10000枚を切ってしまう可能性があります。

現在まだXYMは国内で購入できないため、一度10000枚を切ってしまったら、個人間で売買するか海外の取引所で買うか国内上場を待つしかありません。

各種操作で発生する手数料はだいたい1回設定し直すのに解除と設定と有効化で各1XYMほどかかる印象です。
※マルチシグアドレスで設定をする場合、一時的に10XYMがロックされ、失敗した際は返還されません(成功すれば返還されます)。ネットワークの通信状況などをしっかり確認してから実施しましょう。

 

ハーベストの獲得頻度

委任するノードによってインポータンスや獲得頻度に影響はないとされています。あくまでも委任しているアドレスのインポータンスにのみ影響されます。

ハーベストがこないからとノードを頻繁に変えるのは手数料がかさみます。

ノードを選ぶ基準は各々異なるかと思いますが、安定しているかを最重要視すべきで、そのほかにインセンティブを提供しているノードがあればそこを選んでもいいかもしれませんね。(3/28追記)

 

NEM(XEM)の場合(参考)

10000枚強入れていたウォレットでインポータンスは0.001%程度

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計 月平均
2020年 0回 1回 2回 0回 3回 1回 0回 1回 1回 1回 0回 2回 12回 1.0回
2019年 0回 1回 3回 2回 2回 2回 1回 1回 2回 2回 1回 3回 20回 1.7回

月平均で1~2回程度でした。

しかし、Symbolの場合、ブロック生成間隔がNEM約1分の半分の約30秒なので

1日のチャンス回数が1440回⇒2880回と倍になっています

また、ローンチから間もないためハーベストを実施している人数も少ない現時点では獲得できる割合がググっとあがっている可能性が高いです。が、…参入者が増えればそうとも言い切れませんね。。月1きたらいい、くらいで気楽に待つのがいいでしょう。最初の1回を刈り取るまでは設定が問題なくできているか不安になることもあるかと思いますが、しっかりと同期されているノードであればどこのノードであっても収穫できる確立は変わりません。(自身のインポータンスのみが影響)

インポータンス(重要度)は

・XYMの所持枚数

・ネットワークの利用頻度(支払い手数料の多さ)

・ノードの運営

等でも変わってくるそうですが、NEMでの実績を参考に気長に待つのがいいかもしれません。

ほなねむさんの記事にある、

ガチャの確立計算機https://dskjal.com/statistics/chance-calculator-jp.html

でインポータンスを元に調べてみてもいいかもしれません。

インポータンスの確認方法で挙げさせていただいたXEMBookさんより新機能

現在のインポータンスの場合、報酬獲得率が50%となる概算日数と85%となる概算日数が表記されるようになりました。

(↓3/28追記)

XEMBook Symbol ver.https://xembook.github.io/xembook/?address=

アクセス後、確認したいアドレスのコピペで見られます。

現時点で30000XYMほどで月1、10000XYMだと3ヶ月に1回あれば、といったところでしょうか。

 

雨のち晴れさんが考察された記事もありますので、ローンチ後の実際のハーベスト状況の参考にご覧になってみてください。

これがリアルなハーベスト状況(その1)https://nemlog.nem.social/blog/58994

 

ハーベストの頻度にムラがあるように思える方はぜひこちらのキツツキさんの記事をご覧ください。

なぜ、ハーベストが連続発生したかと思うと、突然来なくなるのか? ― ハーベスト確率の真実( NEM / Symbol )https://nemlog.nem.social/blog/59489】(4/6追記)

 

poi_symbolさん提供ツール【https://poi-symbol.com/poi_website/next_harvest_block

現在、ハーベスティングを行っているインポータンススコアをもとにハーベスト確率を計算できるツールです。

■全インポータンススコア:/network/propertiesに定義されたインポータンススコアの総量

■実効インポータンススコア:現在ハーベスティングを行っているインポータンススコアの総量

以上を元に、次回ハーベストブロック高の予測が確認できます。

自身のインポータンスで概算どれくらいの頻度で獲得できるのかの参考にされるといいかと思います。

また、上記予測を元にいままでのハーベスト履歴とともに確認できるツールも公開されました。

poi_symbolさん提供ツール【https://poi-symbol.com/poi_website/farmers_history

キツツキさんの記事で見られるような、予測と実際の確立のバラつきを自身のアドレスで見ることができます。

poi_symbolさんへの支援

運営ノード: https://poi-symbol.com/poi_website/poi_node

Symbolアドレス: NDD5S5LHC2WRZO2UKOC4LSXQPJGDKKCJEYAZF2Y

 

モバイルウォレットの設定方法

基本的な設定方法はデスクトップ版と同じです。

異なる部分は、各種キーの削除ができない(必要かどうかは不明)

ハーベストの状態表記が有効化とならない⇒ノードの受け入れアカウントの公開鍵と自身の公開鍵を照らし合わせて確認する必要

委任先のノード選択時にピアノードから探す場合は歯車マークの設定画面からカスタムノードを選択可能

 

 

ハーベストで受け取れる枚数

Symbolのネットワーク上でTxを走らせる際に発生する手数料は、そのTxの入ったブロックを生成(ハーベスト)する人に報酬として還元され、循環していきます。

ハーベストした枚数から、ネットワーク手数料5%、委任ハーベストをしている場合、委任先のノード運営者に最大25%が引かれます。25%以上の徴収はSymbolの仕組み上不可能であり、ハーベスト報酬はノード運営者を介さず振り込まれます。徴収される割合に関しては今後25%以下への変更もできるよう改善される予定です(時期未定)。(3/24追記)

また、Symbolはまだ生まれたてのチェーンなので、ノード数の増加等を目的としてインフレ報酬が設定されています。

それらのまとめをDaokaさんがTwitterで掲載してくださっているのでのせておきます。

Symbolメインネットインフレ報酬

ネットワーク利用の手数料だけでなくプラスアルファで報酬が受け取れるこの仕組みは100年先まで続きます。報酬額は徐々に下がっていきますが、それと反比例する形でXYMの価格が上がっていけばハーベーストでアーリーリタイアも可能になるかもという夢が膨らみますね笑

というか あがるように個々人ができることをできる範囲で貢献していくのが理想かなと個人的には思っています。

 

 

ハーベストを獲得したら気をつけたいこと

事前オプトインにより得たXYMは取得単価0円で、売却時の利益が課税対象となりますが、ハーベスト報酬は獲得した時点で収入として定義されるようです。

そのため、これだけの額のハーベストですので、他の雑所得との合計が20万円を超えるようであれば税金が発生するため確定申告が必要になります。

すでに海外の取引所では価値がついているものとなるため、参考にする取引所の日足中値(高値+安値)÷2、もしくは終値、ドル円中値、獲得枚数をメモしておくといいそうです。

なお、ハーベスト分の売却時には獲得金額からの差額が利益として課税対象となります。(売却時の値段ーハーベストした時点の値段)×枚数。

税金が発生する際は必ず専門家の意見を仰ぐことをおすすめします。

意図しない脱税であっても追徴課税はエグイそうなので・・・。

 

(↓3/28追記)

確認したいアドレスを入れ込むことでそのアドレスがハーベストしたXYM枚数と、取得時の価格を一覧にして取り出せるツールが公開されました。

 

ハーベスト報酬の取得金額算出ツールhttps://harvest-tax.nodes-xym.work/

※nemlogから飛ぶ際はhttpsになってしまうためsを消すかURL欄へ貼り付け

 

だいさん提供神ツールその3になります。

こちらも詳細はだいさんの記事をご覧ください。

だいさんへの支援

運営ノード: dual-1.nodes-xym.work

NEMアドレス: ND5XAOWZZPHLMZVJVLIJCWAINZKYTOFDMXL4X6CJ

Symbolアドレス: NDBSQQFMPJION5C6S5MTZHTXZF7YLX7UZHFLBOA

 

(4/9追記)XEMBookさんでもページ下部にXEMTaxというツールが実装されていますね!

ページを開いた際に出るポップアップウィンドウにSymbolアドレスを入力することで自身のアドレスに関するデータをブロックチェーン上から引っ張ってきて見やすい形に表示してくれます。

よく誤解されがちな”ノード”の欄にある”接続ノード”ですが、これはハーベストを委任しているノードを表示しているわけではありません。指定したアドレスの情報を引っ張ってくる際にXEMBookのページが参照しているノードが表示されているだけですので、接続するたびに表示されるノードは変わります。

また、ハーベストを委任しているノードの状態を確認したいのであれば、”委任ノード設定”を選択し、委任先のノード名を入力することで指定が可能になります。ただし、httpsに対応したノードに委任している場合のみ使用できる項目となります。

 

ハーベスト獲得時やノード接続状況についての通知を受け取る方法

さくたろうさんの作成ツール

Symbol版ハーベストモニター(Ver.0.1)https://t.co/scOWhaG89s?amp=1

telegramのBot機能で通知をしてくれる神サービスです。

ウォレット等にたびたびアクセスしてハーベストが来ているかどうか、ノードが切れていないか確認していた状態でしたが、telegramアプリを使用し、アカウント作成後、トーク内で設定をすることで以下機能を利用できます。

・ハーベスト通知

・デリゲートハーベスト無効時の通知

・アドレス毎&登録アドレスのインポータンス、合計残高の確認

・これまでのハーベスト獲得回数&枚数の確認

※walletは複数登録できます。

◆コマンド一覧
 ◇ウォレット関連
/add address name - ウォレットアドレス・ウォレット名の登録
/update address newname - ウォレット名の変更
/remove - ウォレットアドレスの削除
/addresses - 登録済みウォレットアドレス一覧の表示
/balance - 残高表示
/harvest - ハーベスト情報表示
/setserver - 委任先ノードの設定
 ◇その他
/language - Change language
/notify - ハーベスト通知モードの変更
/tweet - ハーベスト時のTwitter投稿リンク表示設定

 

さくたろうさんへの支援

運営ノード: symbol.harvest-monitor.com

Symbolアドレス: NDBNK7WIWCVRWJUZOISGYS7XQT2FNCANDRH4GVY

※さくたろうさんの運営ノードへの委任でハーベスト以外のTx受信時にも通知が受け取れるようになります。(3/28追記)

 もしくは、さくたろうさんへ一定額以上の支援があったアドレスへも拡張していただけるようです。

 詳しくはさくたろうさんの記事をご確認ください。

 

(4/9追記↓)

raharu0425さん作成ツール【https://symbol-tool-sesp4y4epa-an.a.run.app/symbol/Harvest/notification

ツール概要【https://qiita.com/raharu0425/items/18bcbe261b734bc2054b

こちらはハーベスト獲得時にSlack、もしくはメールで通知を受け取れるツールとなっています。

新たにアプリを入れなくてもメールで通知を受け取れるのはありがたいですね。

raharu0425さんへの支援

Symbolアドレス: NC5CZ3BWYPTUFADXRTCPYRLHZSKMD5DMXG54QFI

 

 

 

 

 

こんなところでしょうか…

ここ数日でTwitterやテレグラムを追いかけつつ自身でもいろいろ試しつつ

よく質問があがっている内容などについてまとめてみました。

今後仕様の変更などもあるかと思いますので、内容更新できるようであれば記事タイトルに追記日を記載して更新していこうかと思います。

 

ハーベストやノード運営の魅力をアピールして興味をひき、そこからSymbolの機能性の高さをアピールしていけるといいのかなぁと思っています。

とにかくみんな手探りでわからないことだらけだと思うので、わかる範囲でまとめてみました。

全てが確定情報であるわけではないですが、参考にしていただければと思います。

こちらも参考に。Symbolガイドhttps://docs.symbolplatform.com/ja/concepts/harvesting.html

 

その他気になること等あれば、LINEのオープンチャットを作成してますのでお気軽に出入りしてください!

Writer
暗号通貨に関わって思ったことや出来事の雑記を綴っていく予定です。こんな時期もあったなぁって数年後に読み返すの! NEMのリアルコインについてなんかも。 フツーに日記とかも書くかもw PC関連の知識はタイピングできるレベルの一般人。普段は店舗販売で接客業しています。 そんな、ちょっと好奇心旺盛な一般人が、興味のない一般人を引っ張る方法なんかも考えていけたらなぁって思ってます。 ストア(ホームページ)のほうでコインも置かせていただいてます。 よろしくお願いいたします😋 Twitter : https://twitter.com/_nononon__

Comment
Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,63509D495CAD7B80,481D74291A71FD1F,