Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

ウォレット・送金、その他質問に関するまとめ【6/22】

608
0
2021-04-06 01:47:39
0.00 mXYM
(0)

中央集権的に管理されているものではないため、一度送金操作をしたものは取り消すことができません。

誤って見知らぬアドレスに送金した場合、取り返すことは基本的に不可能です。

細心の注意を払ってウォレットを操作しましょう。

送金時の確認項目

●送付先がSymbolアドレスかNEMアドレスか

いずれもNから始まるため非常に間違えやすいです。

●送付先アドレスに間違いがないか(3回チェック)

異なるアドレスに送金してしまった場合の回収は原則不可能です。

●ノードは接続されているか

ブロックチェーンネットワークにアクセスできていなければ送金はできません。

●ウォレットは最新版を使用しているか

セキュリティや不具合改善等のメリットを考慮し常に最新版を使用しましょう。
最新ウォレットはこちら⇒https://github.com/nemgrouplimited/symbol-desktop-wallet/releases

●メッセージの必要のある送金であるかどうか

取引所などに送金する際、メッセージの入力が必須である場合が多いです。

メッセージを添付する場合、暗号化の必要性の有無は適切かどうかを確認しましょう。

●送金枚数が多い場合、小額のテスト送金で着金が確認できたかどうか

小額テストで着金を確認するクセをつけると大量にGOXしてしまうリスクを大きく下げることができます。

●取引所に送金する場合、マルチシグでないアドレスから送金
マルチシグからの入金に対応していない取引所も多いです。
取引所に送金する場合は、自身のマルチシグでないウォレットを経由させてから送金しましょう。

 

Q&A

送金したのに送金先アドレスに着金しない。

取引所に送金したが反映されない。

Txが承認済みにならない。

ファンドロックって何?(Symbol)

NEMのウォレットを導入したい。

Symbolウォレットを導入したい。

Symbolでハーベストを設定したい。

NEMやSymbolの関連用語を知りたい。
マルチシグアドレスからの送金方法を知りたい。

 

 

送金したのに送金先アドレスに着金しない。

●送金先アドレスは相違ないか確認

間違っていれば大海に投げたも同然ですので取り返すのは仕組み上不可能です…。

相手がもし頻繁に取引履歴を確認する方で、かつ仏のような方であれば『誤送信をしてしまったので返して欲しい』旨をメッセージに添えて送信し、反応を待つのみです。

アドレスを確認する際の留意点

・入力アドレスの『-』ハイフンの有無(取引所等では入っていると無効なアドレスとされる場合があります)

・入力アドレスの前後に『 』スペースが入っていないかどうか

・『0』と『O』を間違えていないかどうか(間違えやすいため基本的にアドレスに0は使用されません)

●Txが正常にブロックに取り込まれているか確認

エクスプローラーで確認し、『ブロック高』に数字が表示されていれば取り込まれています。

数字が表示されていない場合、送金自体が失敗してブロックチェーンネットワークに乗っていないので、ネットワークの種類が適切か(メインネットorテストネット)、ノードの接続状況や署名が揃っているか等を確認しましょう。

 

 

取引所に送金したが反映されない。

●送金先アドレスは相違ないか確認

間違っていれば大海に投げたも同然ですので取り返すのは仕組み上不可能です…。

取引所以外のアドレスに送金してしまった場合、相手がもし頻繁に取引履歴を確認する方で、かつ仏のような方であれば『誤送信をしてしまったので返して欲しい』旨をメッセージに添えて送信し、反応を待つ、ということが唯一できる対応です。あまり期待できません。。

●Txが正常にブロックに取り込まれているか確認

エクスプローラーで確認し、『ブロック高』に数字が表示されていれば取り込まれています。

数字が表示されていない場合、送金自体が失敗してブロックチェーンネットワークに乗っていないので、ネットワークの種類が適切か(メインネットorテストネット)、ノードの接続状況や署名が揃っているか等を確認しましょう。

NEM⇒https://explorer.nemtool.com/#/

Symbol⇒http://explorer.symbolblockchain.io/

●取引所への送金時にメッセージの要不要がどうだったのか確認

取引所はXEMやXYMの残高を一つのアドレスで管理している場所も多いです。

その場合、入金した際に”誰のアカウントに反映させるべき入金なのか”をメッセージで判断している場合が多いので、メッセージの間違いやメッセージの未入力の場合、正常にアカウントに反映できないことになります。Txが正常にブロックに取り込まれており、アドレスも相違ないのであれば、送金アドレスやTxハッシュ等を添えて取引所に問い合わせましょう。対応してくれるかどうかは取引所次第になります。

●マルチシグからの送金を反映できる取引所か確認

取引所によってはマルチシグからの入金を正常に反映できないところもあります。

マルチシグから送金する場合、一度自身の保有している別のシンプルアドレスへ送付し、そこから取引所で送付することでリスクの一つを減らすことができます。Txが正常にブロックに取り込まれており、アドレスも相違ないのであれば、送金アドレスやTxハッシュ等を添えて取引所に問い合わせましょう。対応してくれるかどうかは取引所次第になります。

●confirmationがどの程度必要か確認

表記されていない取引所もありますが、confirmation=確認のことです。”反映まで18confirmation”と記載してあれば、着金後18ブロック経過した後に反映作業に移るという場合があります。

ウォレット間で送金する場合は非常に反映が早いため、取引所での反映に時間がかかるように感じます。数ブロック待つ必要性としては、残高移行の確度を高めるためです。ブロックチェーンは取引完了したブロックから時間が経過すればするほどロールバック等が起こりにくくなります。即時残高を反映して即売りされた後に、ロールバックで取引所に送金がされなかったことになってしまう、というリスクを避けるための取引所側の措置です。決してSymbolやNEMのチェーンが遅いわけではないので、落ち着いて少し待ってみましょう。

ちなみに、Symbolは360ブロックでファイナライズされ、ロールバックがされなくなります。(1ブロック約30秒として約180分)

 

 

Txが承認済みにならない。

●手数料に指定した枚数を確認

0XYM手数料でもTxを発行することはできますが、手数料の高さによってブロックに取り込まれる優先順位が変わります。いつまで経っても承認とならない場合、ブロックに取り込まれず送金不可となってTxが取り消されることがあります。

●接続ノードを変更して試してみる

ノードが不安定な場合、Txを正常に送信できない場合があります。ウォレットの挙動がおかしい場合、ノードの変更を試してみましょう。

 

 

ファンドロックって何?(Symbol)

ファンドロックは、通常複数名の署名が必要なマルチシグアドレスからの送金やアグリゲートボンデッドトランザクションを送金する際に一時的に支払いが必要な手数料のことです。このロックされたXYMは制限時間内に署名が揃い、送金が完了すると”アグリゲートコンプリート”として返還されます(100円入れて使用後に帰ってくるロッカーみたいな)。この仕組みにより、ネットワーク不可の大きいTxを意図的に大量に乗せることでネットワーク全体が不安定になるリスクを下げることができます。ちなみに、制限時間はデフォルトで1000ブロック=約500分=約6時間20分となっています。(ネットワークの設定で最大約48時間まで可能)

制限時間内に署名が揃わなかった場合、制限時間が切れるブロックのハーベスターの報酬となります。

 

 

NEMのウォレットを導入したい。

こちらの記事を参照

 

 

Symbolウォレットを導入したい。

こちらの記事を参照

送金に関する手順はこちらの記事を参照

 

 

Symbolでハーベストを設定したい。

こちらの記事を参照

 

 

NEMやSymbolの関連用語を知りたい。

こちらの記事を参照


マルチシグアドレスからの送金方法を知りたい。
   こちらの記事を参照

 

 

その他気になること等あれば、LINEのオープンチャットを作成してますのでお気軽に出入りしてください!

Writer
暗号通貨に関わって思ったことや出来事の雑記を綴っていく予定です。こんな時期もあったなぁって数年後に読み返すの! NEMのリアルコインについてなんかも。 フツーに日記とかも書くかもw PC関連の知識はタイピングできるレベルの一般人。普段は店舗販売で接客業しています。 そんな、ちょっと好奇心旺盛な一般人が、興味のない一般人を引っ張る方法なんかも考えていけたらなぁって思ってます。 ストア(ホームページ)のほうでコインも置かせていただいてます。 よろしくお願いいたします😋 Twitter : https://twitter.com/_nononon__

Comment
Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,63509D495CAD7B80,481D74291A71FD1F,009388A38C91A8B2,4E94920841641B77,027C6AD49DE2C9F9,