connecting...
Google translation for articles :
12 NEMBER donated to you!!

NEMコミュニティを盛り上げるのは誰!?NEMボタニカルを身につける者の誓い!

nem44.08xem (12) 422 3 6
こんにちは!エンジョイ・クリプトです!!
 
祝!nemlog復活!!
 
ということで、nemlogが復活したら公開しようと思って下書きしていた記事を公開します!
 
 
今回のテーマは、あなたがNEMコミュニティを盛り上げる方法について書いてみたいと思います。
 
 
この記事を書いている今現在、ハッキリ言って、相場はかなり冷え込んでいます。
 
どんどん人も減ってしまって、 Twitter でも、半年前には毎日のように見かけていたのに、今はすっかり見なくなってしまった人もたくさんいます。
 
(私も人のことは言えませんがw)
 
そんな中でも、今記事を書いている、このnemlogをはじめてとして、黙々と何かを作り上げている人がたくさんいます。
 
オープンアポスティーユ、XEMbookのような昔からあるサービスから、ラクーンウォレットのような最近できたものまで、何人もの有志が、貴重な時間を使って(そしておそらくは資金も持ち出しで)サービスを運営してくれています。
 
Twitter のタイムラインを見れば、毎月?毎週?のように何かしらのイベントが開かれています。
 
そんな様子を見て、もしかしたらあなたも、「自分も何かをしてみたい」と感じているかもしれません。
 
そう思った時に、何かしらの技術を持っていれば、やりたいことも見えてくるかもしれません。
 
一番わかりやすい例で言えば、プログラミングの技術があれば、なにかアプリをつくってみるなどです。
 
ですが、そうはいっても、誰もが目立った技能を持っているわけではありません。
 
・プログラミングはできない
・イベントを開けるようなリーダーシップも持っていない
・面白いイベントを思いつくような企画力もなければ
・翻訳記事をかけるような英語力も持っていない
・○○もないし、××もない…ない…ない…
 
と、 自分には何もできないような気がして、何かしてみたいのに、動き出すことができない…。
 
この記事は、そんなあなたに向けて書かれています。
 
 
 

NEMネックレスを作ろうと思った訳

 
 
ところで、前回は、NEMfestの思い出について書いていました。
 
私は、↓のようなアクセサリーを作っているので、それをNEMfestに展示した時の思い出です。
 
 

 
 
その記事に、こんなコメントをいただきました。
 
 
 
 
残念ながら、これといって面白い制作の裏話のようなものはないのですが、今回はその代わりに、NEMネックレスを作ろうと思ったきっかけについて書いてみたいと思います。
 
 
まず、私がNEMネックレスを作ろうと思った理由の1つ目は、NEMのロゴマークが好きだったので、日常使いできるNEMロゴをモチーフにしたアクセサリーの作りたいと思ったことです。
 
この理由については、クリプトマルシェさんの販売ページなどにも書いてある表の理由なので、 ここではあまり深くは触れません。
 
 
 

今回初公開する、もう1つの理由

 
今日のメインテーマは、もう1つの理由です。
 
それは、NEMネックレスを、「あなたの『やってみたい!』を大切に育てる」という自分との誓いの象徴として利用して欲しいということです。
 
 
私と知り合いの人はよくご存知の通り、私は、コードも読めなければ、プログラミングの技術もありません。
 
大人数で集まって盛り上がることも好きではないので、イベントの主催者にも向いていません。
 
コミュニティのadminをするほどの根気もなければ、翻訳記事がかけるだけの英語力があるわけでもありません。
 
何かのプロジェクトにフルコミット出来るだけの、時間的・精神的な余裕もありません。
 
そして、面白いツイートをする才能も、まったくありませんw
 
 
暗号通貨のコミュニティで活躍できる能力を、ほとんど持っていないわけです。
 
それでも何かできることがないかと思い挑戦してみたのが、アクセサリーの制作です。
 
その結果、(現場は赤字ではありますが)何人もの方に愛用して頂けているアクセサリーを届けることができました。
 
このように書くと、私が、元々アクセサリーの作製に関係するスキルを持っていたのではないかと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
 
仕事柄、ものづくりには毎日のように関わっていますが、作っているのは武骨な産業用の装置です。
 
アート寄りのデザイン経験はゼロで、中学高校の美術の成績は5段階評価で2が多かったと記憶しています。
 
なので、自分の美的センスには全く自信がなく、ハッキリ言って、アクセサリーのデザインは苦手分野と言った方が正しいと思います。
 
(まあ、最終的にベースのNEMロゴが良いから、何とか様になる製品が出来ただけではありますがw それでも、世に出しても良いかなと思えるデザインになるまでには、何件ものボツ案がありました。)
 
実際の制作にはさすがに手が出ませんから、その部分は、ベテランの職人さんを探して製造をお願いしました。
 
というわけで、アクセサリーの作製というのは、私にとってはほとんど経験のない新しい挑戦でした。
 
実際、その過程は試行錯誤の連続で、最初に「やってみようかな」と思った時から、最初の試作品ができるまでには半年近い時間がかかってしまいました。
 
その経験から私が伝えたいことは、「やってみたいと思ったことは、とりあえず、やってみよう!」ということです。
 
 
こんなことを大真面目に書くのは恥ずかしいので、これまで あまりオープンには語ったことがありませんでしたが、私がアクセサリーの製作に挑戦してみたもう1つの理由はこの部分にあります。
 
私が、これまで全く経験したことがなく、むしろ苦手分野にすら感じているアクセサリーの制作に挑戦する経験を通して、一人の人でもいいから、何か新しいことに挑戦してみようと思っている人の背中を押せればいいなと思ったのです。
 
(とはいえ、黙っていたら、こんなことは誰にも伝わらないと思いますので、今回思い切って記事にしてみました。)
 
 
 
私にとって一番思い入れの強い作品である「NEMボタニカル」は、その名の通り「NEMのロゴ」と「植物(ボタニカル)のイメージ」を組み合わせたものです。
 
 
 
 
こんな作品です。
 
ちなみに、ここからは、私が一番世に届けたかったNEMボタニカルのことを中心に書いていきます。
 
ただ、このモデルはベテランの職人さんにお願いする必要があった関係で、どうしても価格が高くなってしまいました。
 
なので、もう少しお求めやすい価格のモデルや、金属アレルギーの方向けにチタンモデルなども用意しています。
 
→ 現在、クリプトマルシェさんで全モデル購入可能です。(通販対応もしていますし、店頭で現物を見ることもできます。)
 
ここからはNEMボタニカルのことを中心に書くことになりますが、その他のモデルについても、NEMボタニカルと同じくらいの気持ちを込めて出荷作業をしていますので、その点だけはご安心ください。
 
 
はなしを、NEMボタニカルに戻しましょう。
 
NEMボタニカルで、「NEMロゴ」+「植物」のモチーフを選んだ理由の一つは、もちろん、NEMには「ハーベスト」、「環境負荷の小さいPOI」のように、NEMには植物のイメージが似合っているからです。
 
しかし、植物のモチーフを選んだ理由は、もう1つあります。
 
これも、この記事で公開するのが初めてなのですが、
 
「あなたの中にある『やってみたい!』、『楽しそう!』という気持ちを、植物を優しく育てるように大切に育んでもらいたい!」
 
ということです。
 
 

NEMボタニカルを身につける者の誓い

ですから、NEMボタニカルを身につける人には、是非、「自分の中にある『やってみたい!』、『楽しそう!』という気持ち」を大切に育てる気持ちを持っていただきたいと思っています。
 
もちろん、お金を払ってネックレスを購入してくれたあなたに、作者が使い方を強制するのは傲慢であり、思い上がりだと思います。
 
だから、強制はしません。
 
ですが、もしあなたが「NEMボタニカルに込められたもう1つの意味」に賛同してくれるのであれば、ネックレスを身につける時に、ほんの数秒間でもいいので、あなたの気持ちを大切にする時間を味わってみてください。
 
そして、あなたの『やってみたい!』を枯らさずに、大切に育てる決意の象徴として「NEMボタニカル」を身につけて頂きたいと思っています。
 
 
少なくとも私自信は、そんな気持ちを持って身につけています。
 
ひとりひとり『やってみたい!』の方向は違うと思いますし、直接顔を合わせることはないかもしれません。
 
それでも、NEMボタニカル身に付けるもの同士、それぞれの『やってみたい!』を大切に育てる。
 
そんな、 「見えないネットワーク」、「決意の輪」が出来ればいいな、と思っています。
 
 
だから、作品を梱包する時には、これを身につけた人が自分の『やってみたい!』を見つけて、実現できますようにという思いを込めて梱包しています。
 
たまに思い出した時にも、その気持ちを送っています。
 
技術系の方が多い世界ですから、こういう話は嫌いな方が多いかもしれません。
 
そうであれば、無視していただいても、全く問題ありません。
 
ですが、私は、そういう気持ち的な部分も大切なのではないかと思っています。
 
少年ジャンプの裏表紙に載っているような、このパワーストーンを持っていればお金も、恋人も、健康も何でも手に入るというような、そんな話と一緒にされては困ってしまうのですが、それでも気持ち的な部分は大切なのではないかと思っています。
 
 
例えば、何のご利益もないニセモノの「交通安全」のお守りがあったとします。
 
そのお守りには、当然、何の効果もありません。
 
それでも、そのお守りを車の中の目につくところにぶら下げておくことによって、車に乗るたびに「今日も安全運転をしよう」という決意を新たにできるのだとしたら、 そのお守りには効果があると言ってもよいのではないでしょうか?
 
 
NEMボタニカルを、デザインが好きだからという理由で身につけてくれることも、作者としては、この上なくありがたいことです。
 
ですがもし、NEMボタニカルに込められたもうひとつの意味に賛同していただけるのなら、あなたの決意の象徴としても身につけていただきたいのです。
 
そしてこの記事は、NEMネックレスを持っていない方にも向けて書かれています。
 
もしあなたが、NEMネックレスを持っていたとしても、持っていなかったとしても、この記事に共感して頂けななら、是非、あなたの『やってみたい!』を大切にしてください。
 
たいした事をしたわけではありませんが、私も、自分の『やってみたい!』を試してみました。
 
すでに書いたように、美術系にはまったく自信がありませんでした。
 
正直、自分のデザインした作品が、ツイッターで、
 
「だせぇwwww」
 
「せっかくの奇麗なNEMロゴのデザイン崩すなよ」
 
などと、ボロクソに書かれたらどうしよう?という不安も感じていました。
 
そんな時は、「最悪、自分用にお気に入りがつくれればいいや!こんな機会でもなきゃ、こんな挑戦しないだろうから、もし売れなくても貴重な勉強ができるだろ」くらいに考えて、とにかくやってみました。
 
結果は、まだ初期投資を回収しきれていませんが、喜んで身につけてくれる人が現れるくらいには売れました。
 
(次に相場が盛り上がった時にでも、初期投資も回収できるくらいには売れて欲しいなとは思っていますがw)
 
 
 
というわけで、NEMボタニカルのデザインに込めた意味と、挑戦してみた経験について書いてみました。
 
この経験が、あなたの『やってみたい!』を少しでも後押しするのに役立てば幸いです!
 
プログラミングが出来なくても、人の先頭に立つのが苦手でも、○○が出来なくても、××が苦手でも、無理のない範囲で『やってみたい!』に挑戦してみてはいかがでしょうか?
 
みんながみんな、アプリやサービスをつくったり、イベントを開いたりしなくても、自分の「やってみたい!」、「楽しそう!」、「得意!」と思える方向性で何かやれば、それが積み重なって、最終的に界隈が盛り上がるのだと思います。
 
NEMネックレスと私の経験が、ほんの少しでもその役に立てれば幸いです。
 
植物を育てるような気持ちで、『やってみたい!』の種を、小さな芽を、若葉を育てていきましょう!!
 
(ここでこんなことを書くと怒られてしまうかもしれませんが、暗号通貨関係の活動に限らず、あなたの『やってみたい!』に応援の気持ちを送ります!)

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
sasuke0025
2018-11-04 16:56:02ID:5937

投げNEMさせて頂きました!!広がれNEMの輪!!
(新しい企画を始めました。よかったら読んでください:https://nemlog.nem.social/blog/6072)

のののん
2018-11-02 23:30:51ID:5557

コメント取り上げていただいた…!!恐れ多い…!!
NEMに植物のイメージは本当に合いますよね…!デザインだけでなくボタニカルの意味も素敵です!
『自分の"ほしい"を形に』という部分でとても共感します(*´ー`*)
やってみようかな?のハードルが低いのもNEMの魅力ですよね😆😆

ゼム🦈ゼム
2018-11-02 21:59:29ID:5532

・w・ノNEMネックレスお洒落!

NEMber who posted this article

twitterアカウント:https://twitter.com/EnjoyCryptoDays
NEMネックレス販売:https://cryptomarche.jp/
6187
0

Why don't you read following articles?

2.6 XEM
125 6 0


0.85 XEM
102 5 0

1.25 XEM
178 0 2

29.905 XEM
166 8 2



0.995 XEM
258 0 2