Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

Symbolウォレット 接続ノード設定の選び方 ~手数料を安く、送金を早くするには!?~

3036
2
2021-07-02 20:54:26
16540 mXYM
(5)
2
sayoです。

皆様は、Symbolのウォレットで送金をされると思いますが、ウォレットの送金設定の他に、実はウォレットを接続するノードによっても手数料や送金にかかる時間が違うことを知っていますか?
今日は、Symbolの強みである、『より早く』、そして『より手数料を安く』送金するノード設定をそれぞれの利用シーンに合わせて考えてみたいと思います。


※記事内の情報は執筆時(令和3年7月)のものです。今後状況が変化した際は、加筆修正する可能性があります。

*******更新情報*******************************************************
R3.7.7更新
当記事の記載内容がもとで混乱が生じてしまったことについて、お詫び申し上げます。
記載内容に間違いがあった箇所につきまして、修正を行いました。
以後、丁寧な確認作業を行った上で記事を執筆したいと思います。何卒よろしくお願いいたします。
また、今回の件で相談に乗ってくださったVT250NEM+目指せ北海道様、XEMBook様、だい様には改めてお礼申し上げます。
<更新内容>
・設定別・手数料別送金時間・手数料の比較表 数値を直近の数値に変更
・モバイルウォレットの記述を追加
・乗数10のメリット・デメリットの記述は別ページを作成→ 最小手数料乗数(minFeeMultiplier)を下げたらどうなるの?
 先日の修正前の記事を確認される方はこちら
*********************************************************************

1 送金手数料と送金時間について

Symbolに限らず仮想通貨は、取引所や他のウォレットなどに送るとき、手数料が発生します。それなら手数料は、なるべく安くしたいですよね。しかし、手数料を安くすると、実は送金に時間がかかってしまいます。

2 送金手数料を安くする2つの方法

送金手数料を安くするには、二つの方法があります。

① 送金手数料の設定を変更する

送金手数料の設定には、『早い』から『最遅』までの4段階設定できます。
『早い』:手数料が高額 送金は数秒~
『最遅』:手数料が『早い』の1/50以下 送金は1分以内
また、モバイルウォレットでは、『早い』『推奨』『遅い』の3段階です。

〈デスクトップウォレット〉


〈モバイルウォレット〉
①ホーム画面で、送信ボタンを押す



②手数料欄を確認する(基本は推奨設定)




②ウォレットが接続しているノードを、最小手数料乗数が低いノードに設定する(デスクトップウォレット)

最小手数料乗数(=最小手数料係数・minFeeMultiplier)は、送金時(トランザクション発生時)にかかる手数料の設定値の一つです。
接続ノードを、最小手数料乗数が低いノードに設定すれば、『平均』・『遅い』・『最遅』の手数料が安くなります。ただし、送金時間はその分遅くなってしまうようです。


3 手数料設定を変更してみよう!

まず、手数料設定を変更してみましょう。

〈デスクトップウォレット〉
①ウォレットを起動し、送信画面を開きます。
ホーム画面の中央付近に送信タブを押すと、送信画面に切り替わります。


② 手数料の画像のとおりにクリック
手数料の右側に『最遅:0.0064 symbol.xym』のように表示があるので、そこをクリックします。


③手数料設定を選択
リストが表示されるので、希望の手数料設定をクリックします。
そうすれば、手数料の設定が変更されます。
ただ、手数料を0に設定しても送金できないので設定しないようにしましょう


<モバイルウォレット>
モバイルウォレットは『推奨』設定が現在推奨されています。
①送信画面の手数料設定(赤枠)をタップする。



②設定したい手数料を選択する
注意:『速い』設定は、送金速度が『推奨』設定と同等ですが手数料は『2xym』と高額のため、あまりおすすめはできません。



4 最小手数料乗数の違うノードを探してみよう

① 最小手数料乗数別の手数料と送信時間

乗数10設定のノードでかつ手数料設定が最遅の場合、手数料が一番安い状態です。
ただし、送金に時間がかかるので、私は乗数25設定のノードでかつ最遅設定を普段利用しています。7月に乗数10設定のノードが増えたため、乗数10でも早く送金できるようになりました。乗数設定のノードの変動によりこちらの数値は変動すると思われます。

※各手数料は7/2 16時頃のデフォルト値。
※送信時間は実際に送信に要した時間を記載(7/6~7/7)。

また、VT250NEM+目指せ北海道さんが、手数料乗数について大変参考となる記事を書かれていますので是非ご覧ください。
【NEM技術勉強会】送金手数料を安全に安くするにはminFeeMultiplier = 100のノードにつなぐと良い【低手数料係数ノード】

② 接続ノードの選び方

あひきさんがSymbolノードリストを作られています。
URL: https://symbol-tools.com/symbolTools/view/tool/nodeList.html

こちらのリストに『最小手数料係数』の欄があります。(設定方法は後述します。)

5 ウォレットを接続するノードを設定しよう!

私たちの使用しているSymbolウォレットは、それぞれノードに接続することにより、Symbolネットワークを利用することができます。

<ウォレットのノード設定方法>(デスクトップウォレットの場合)

① 設定画面を開く

ウォレットの右上にある設定ボタンを押し、設定画面を開きます。


②ネットワーク設定を開く

設定画面の左側にあるネットワークタブを押し、ネットワーク設定を開きます。


③ノードURLの直接入力

あひきさんのSymbolノードリスト(URL: https://symbol-tools.com/symbolTools/view/tool/nodeList.html)から先ほど選んだ接続予定のノードURLをコピーし、ノードURL欄に貼り付けます。今回は例として、乗数25設定のノードに接続します。
※ノードは私の検証用ノード(ik1-427-45769.vs.sakura.ne.jp)を使用

ノードを入力すると、入力欄のすぐ下に http:// ik1-427-45769.vs.sakura.ne.jp:3000が表示されるので、クリックします。

※https化したノードも、ここではhttp表示されます。



④ノード追加ボタンを押してノードを追加



⑤ ウォレット左下の「●ノード」をクリック


⑥ノードリストが表示されるので、リストからノード名を選択する。(設定完了)



<ウォレットのノード設定方法>(モバイルウォレットの場合)
目指せ北海道さんの記事 【NEM技術勉強会】送金手数料を安全に安くするにはminFeeMultiplier = 100のノードにつなぐと良い【低手数料係数ノード】によると、乗数設定10の場合で、『遅い』設定の場合に推奨よりも手数料が安くなるようです。

①あひきさんのノードリスト(https://symbol-tools.com/symbolTools/view/tool/nodeList.html)から乗数10のノードURLをコピーします。



②モバイルウォレットの設定画面を開きます


③ノードボタンを押す


④Customタブを押し、コピーしたURLを入力、送信ボタンを押す


⑤ウォレットを再起動する(完了)

6 シーン別!手数料設定

手数料設定を実際に想定されるシーンごとに7月時点でおすすめできそうな使い方をお話しします。
最小手数料乗数が10設定のノード数が7月の現状を維持している場合を想定した使用シーンになります。

<シーン①>とにかく安く送金したい

時間はかかっても良いので、なるべく安く済ませたい場合は、以下の設定が最適だと思います。
デスクトップウォレット:『乗数10・最遅』
モバイルウォレット  :『乗数10・遅い』
ただし、2時間たっても送金されず、キャンセルされるリスクがあります。7月に入り、乗数10のノードが増加したことにより、数分で送金完了できるようになりました。また、目指せ北海道さんによると、キャンセルされることも無くなったそうです

<シーン②>店頭などで早く支払いをする必要がある場合

店頭でのXYM決済など、迅速に送金を行う必要がある場合は、以下の設定が最適だと思います。
デスクトップウォレット:『乗数100・最遅』以上
モバイルウォレット  :『推奨』(※乗数はいくつでも○)
これらの設定であれば、1分以内に送金が可能のようです。
また、モバイルウォレットの場合間違えて『早い』設定にしてしまうと、送金スピードは『推奨』設定と大差が無いにもかかわらず、現状は『2xym』も取られてしまうため、あまりおすすめできません。
詳しくは、目指せ北海道さんの最新記事をご覧ください。
【NEM技術勉強会】送金手数料を安全に安くするにはminFeeMultiplier = 100のノードにつなぐと良い【低手数料係数ノード】


7 まとめ

Symbolは、手数料の設定を変更することで、手数料を安くしたり、送金時間を調整することができます。
今まで必要以上の手数料を支払っていた方も、それぞれのニーズにあわせた手数料の設定を行うことで、無駄な手数料を支払わずに安心して送金できるようになればと思います。
※修正前の記事内で『おまけ』として 書かせて頂いた内容は、別のページを新たに作成し、大幅な修正を加えました。
最小手数料乗数(minFeeMultiplier)を下げたらどうなるの?


※加筆修正前の内容を確認されたい方は、こちらのページをご覧ください。

≪筆者≫
sayo
Writer
はじめまして、sayoと申します。 Symbolのノードを運営するとともに、Symbolのさらなる発展に貢献するため、ノード報酬を原資としたツール等開発者への寄付活動及びSymbol初心者向けの委任ハーベストガイド集を作成しています。 現在は、NFT-Drive及びNFT-Museumのスポンサーとして定期的な寄付を行っています。 寄付活動にご興味のある方は是非委任していただけると嬉しいです。 【活動内容詳細】:https://nemlog.nem.social/blog/62710 【ノードURL】:0-0-0-akmr-symbol.com 【Twitterアカウント】:https://twitter.com/sayosayo712

Comment
Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,63509D495CAD7B80,481D74291A71FD1F,009388A38C91A8B2,4E94920841641B77,027C6AD49DE2C9F9,29FCA5D3092205EC,56085AD9FCE150AC,7D47EE5423795E68,1FCD7C6B47C7AC5C,34F165131675B97B,2277A3D3C939E3BD,1BEE7E51C52B9E4C,7DE0FA227D5C284A,69C715D2F4E80338,5CF9D768B02E51EA,5B96E6496754C18E,35584939456EE19C,430AB6F115D709C5,202FC8C6762F1286,1DA6F5986C56CAB4,77F0C0918BDDCA75,05D935AB3DBBBDA7,3AB05B7B3373067F,383EEBD409479BDD,282E5F730EEF0F3C,108AFF21E54B77EB,0C4AAE8E82E054FD,18964001EF89D687,15BDE2DDF36FE763,01E2769C92FFB187,427C7F0474B2170B,3F2EEE17968715D5,6C0AFBA20EEBF08B,22975F2097F16D15,2A30D04FF35E8641,03ACEC4F51A71804,5235C4249928922B,2BFEB24F70B91041,741320E728843965,7C4E97850A863208,0586FF7E5ED1C680,606432C50BDE4EB5,15A6AD5E5ED6AC0E,59932634EDBF2A21,5E4F05ED77C64434,71C79278A325FF67,616EC15DE7D641A0,25C2DAB4FE687CBE,3D78B91922741293,5DC4B8DCDC4D3098,2693037B1881D5FA,178FE008F5DCE797,174A93DA9B651FBD,128B2CD071838D3E,1F5630200C5A6025,43449FF761B3DD67,4B20F46C289CA548,35DBA0A70A96615F,78CE44A425CD4514,37179FDE046FE7F2,1739E47C99BAF114,0F3B4A0F2E58703B,3C41561BE3DF7461,2AF0FBFEBF29231F,74CD75720BA4F553,1A5229DC90802C6C,0D2888CD0CBB78EE,2558F02FE439C78F,5DDD07C51EC896A7,437B094116B91BF3,6C9E7CFE33220C8F,38E1C92F412FCA96,2FB263845F59AF82,28C3C38B84138804,659821D4511185A7,7C6095DA82D3E981,70ADA95932385F9F,0BE6C51AD316BF2B,78E6ED1B6C05FD98,39534A8DFD9C0F1E,1BAF1FE1AAF90CD0,6782B8D9162D0C12,5EF22919F6EA15F7,04A3F3F5C088626A,7484B044AC8EF734,305B0ECE763A1E81,08738DB598D0BA37,6F4018163AC51F88,46650CE0C72739A8,0208FCB9186781E5,4E685399C9F8C991,77DB7D348B042A18,578ED7B270B43E64,0B34212023AA5139,479CEDAEE6FAC642,4266458B86437B4B,1F7022D092066B94,0CA28E24CB575AA6,4DCC3C025CDC0BB8,1BD05266C7410EE1,45C46BC710C187AF,7CC2C672543CA102,555BA3719D30D3B9,75C4079CCCCF3E82,66C98D947EAC56FB,1C041AB88A8D222B,79C13E9FE7DA49AB,54D872B5DB378F52,5C97B2414157B039,31E7A64CFF778586,1DFD11EEDA4662C4,18506C180280D8AB,02E95DB8811B3F7A,2D289599AF071703,17EA80052AF590B0,5239AE78AA9011CC,6B6511925501765B,2730974F2D11E9FA,08AB4E53E95E417E,1D0DD379C8C4BA49,26EE7E07E1255FAB,015FABE3F602FA91,366D7D6540335156,2D1E8E73B9F09391,043694AD272BCEBA,064335A213099492,3C40AE05D9758591,71C4BCA24A2FA6C1,20170ABD32244B78,74EBE4C9FD9C3BC8,713583F712D574FA,7C05BBBD486CF544,634D5A328A659C41,2DA0EC8CA32B7CE6,4D0ECC9F6F70D67D,7426EE72B3DFD620,3C3E58B64A8CD43C,5007CF79DF192FB2,1531F39F1B0AA8C3,5D1E928E7902404F,74599424DE012A19,52F96AC0043B02D8,0C694031CFC22C84,03D6EE58174D16DD,054B071E97323D54,2B58942A0A9D3908,7FE10DF86F32776F,1A08F9B88AE4CCF9,03CB7A99E6F6F65A,2F0BAAAD886013B2,7D8FF6C570E909C3,237ACBD2073D7C22,29498519D19B27CF,03E85F9F15A92D27,62B4F899B6DADDFF,6649A6F82740775E,1FA7CAD8017C3045,5FFB7126DD87CC5B,07039874D46F8B44,3391DD8105AD0C82,56C97E544EA9C149,6103DBFFA022249B,41E9771D99FF96A5,65CF7BE26FC7BF56,789063B9FDA7D02B,3EE026A17E4D1895,44B13D3F4EEB8AC9,248AAD9D9E2C1984,0CEDE2DEDDB4832F,5DFE51E2C6617CA4,4FAE3B092339A328,03B7E30D264E586B,3B5B8D2389EEB8C9,0058930348E8DA39,43C44AE173D50661,16E0B9B56763A2A6,43B05E6CCD87A765,33276E3A53106C11,24F35BCEA31E9AFB,49320DB27BA10BF5,01B69528B052EFA3,21C3025E1B2B9D3C,613FFCD9027A73D9,79A5BC34AE8B6314,35BFF98EA19690D4,156CDDD2D6791814,6E4E5A6C8F1ECA31,21BCF4CD26C307FF,15F6E07EAC6D5186,71A24162BA611651,0EDC8542160D8DAA,771BAE5451E881A8,1E47CA21337876B5,7688DC299D77C545,1166391DB32354A4,6A0AF7328EBBE113,38E48122C0FC8BCF,484874B2C669D6E1,4EF142A5D00BDA63,0508049897379E24,50B28C0858AE222C,75F2674CEE45E919,2F0DC3D306469BF9,5A86884742F89C7F,78F0F31776134860,1576EB985E541EA9,17D9C6FCB4FAB2A0,6B2E9EAF2632AEC8,007050CE9F59E77C,5D88028B3A9E633A,554191B46C16E4C4,5A0E1268E65E99F2,41A67647778AEA4D,7EADDBC2119EADA0,3D4235EB6FC9247D,5D25658948613563,5629D816678CF8FC,48A147A7F34C0131,46DF1D828736AFE1,748D83A906C897E4,0708BF363BA9595A,58384D5F0D793C09,531A0934DE43FBAC,1C4EEB7AD6B44AF4,383B57EBD5272C12,41F8077951D07ADF,0F52B4D356FDA824,1FE0805A112A03DF,38E8FFDFCD6510FF,0F65746CB1D7AD53,1E9E3010A1412DDB,7401A59C5DBD66A4,5FDC6383C702EC40,3B97B8CA49739205,5A799437D541B2DA,187E2C0B8F401ED9,0ACA1FDDEB9F6A07,4F2DC8BA863044C6,7D2383791D91CD04,54ACEAF1E8632DF1,7B9DC57CC154B2E0,0B7766A119D5E4B5,49D82E72E99EB836,509A58B6FDFFC197,0C1058BB20787615,581B528745FE0F3B,28D1C21EDE70206A,23A72A2876482029,22EB02FCBC661527,5A8F12439B09B33E,5FF7741F1AE008DE,220DE9C58B8E0E71,5D9D5C6BFE968E2C,3F0B0C29CFD04713,11B52399E03C7E5C,14ABF8C934D15151,7290BAEF5C9CF307,6A44EB5C0F8ED639,255AC0628631B47B,7ADA0B238BB2E29D,05E545728E183EFA,73908A9FF9A309BE,7542C49F2737C4DE,6BE5318AED3E68DB,581F8B63FDF26797,6936D8BB20F4668A,410ECE9587841E7F,149C29AC78DA6465,2181451A49AB930A,7930B6BDAED90925,311AD92AC357CFD7,14340B796150DF92,4D4C35DA96550436,1B5CF0365D451EED,7691E0E6C687B9C0,76D453D709EEE2ED,22AE5C6526EBDE2B,