connecting...
Google translation for articles :
10 NEMBER donated to you!!

善意と悪意 その2 (ボクにも悪意はある)

nem11.64xem (10) 431 12 6
sasuke0025 2018-11-10 09:34:55

こんにちは サスケです。

今日は以前、投稿した「善意と悪意」のパート2です。https://nemlog.nem.social/blog/4711

前回は、ボクの考える善意についてお話ししましたが、今回はボクの中にある悪意について書こうと思います。

 

ここで、誤解のないようにしたいのですが、ボクは人間には善と悪、両方の感情が常に備わっていると思っています。

つまり、善意だけの人間もいなければ悪意のみの人間もいないと言うことです。(意識せず悪意のみの人間、感情が欠如し悪意と判断の付かないヒトはいると思いますが)

ではボクの思う善意と悪意の定義はなにかというと

ボクの考える善意とは自分に関わる全ての動植物に慈悲の心で接することを指します。

ヒトを助け導く、動物に慈愛を持ち接する、植物に感謝をし愛で、または頂く・・・このようなことを指します。

 

逆に悪意とはどのようなものか。

暗い感情(妬み、嫉み、嫉妬)、マイナスの思考でヒトに接し、悪影響を与える、ヒトの悪口を言い蔑む、動植物に感謝の心を忘れ蔑み、踏みつけにする。

このようなことを指します。

 

ブログの題名にもありますが、ボクの心の中の善と悪ですが、割合でいえば少しだけ善意が多い位ではないでしょうか・・・(と思いたいです)

 

ボクの心は

自分の後輩が出世し、自分の上司になれば妬むでしょうし。

自分が勉強したにもかかわらず、試験に落ちれば嫉むでしょうし。

妻が浮気をし、他の男性の元へ行けば嫉妬するでしょうし。

自分はそれだけの人間だということです。

ではこの感情はないほうが良いのでしょうか? 

ボクは善と悪は心の中でバランスを取りながら成り立っていると思っているので必要、不必要よりもあるべき感情と捉えています。

 

そのことに気付かせてくれたのは、20代の時に付き合ったいた女性です。

彼女は誰にでも優しくて、いつも笑顔で、穏やかな性格をしたヒトでした。

彼女とは同じ職場でしたので、ふたりでいる時も仕事の話もよくしていました。

 

ある日、いつものように職場の話をしていたのですが、話の流れで彼女が同僚の悪口を言い出したのでした。

ボクはショックで彼女に「ヒトの悪口を言うヒトだとは思わなかった」と訴えました。

その時、彼女は「私のことを美化しないで欲しい、私だってヒトの悪口も言うし、暗い感情だってあるだよ」と寂しい眼をして言いました。

ボクは黙り込んでしまい、ふたりの中に微妙な空気が流れていたのを覚えています。

彼女とは別れてしまいましたが、彼女の言いたかったことも彼女の寂しい眼も今ならわかります。

今のボクにできるのは、自分の悪意としっかり向き合い、その量を増やさぬようにして行くことです。

 

そんなボクにとってnemlogは心を綺麗にしてくれる場所です。

みなさんの記事を読み、コメントと投げNEMする、そうすることで心が洗われ行くのを感じます。

これからもよろしくお願いします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

11月9日は18名の方から投げNEMを頂きました。ありがとうございます。

36名さまに投げNEM返しさせて頂きます。

投げるNEMは1ZEM(お手元には0.85ZEMになります) 宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
sasuke0025
2018-11-12 12:00:28ID:7913

>>たみー(復活)::さん
コメントと投げNEMありがとうございます!!
そうですよね。ボクの理想を押し付けて彼女を傷付けてしまっていたみたいです。
たまには考える記事もいいですよね?
これからもよろしくお願いします

たみー(復活)
2018-11-10 23:30:26ID:7459

nemlogは自分の中の"善"を出しやすくしてくれる場所です・:*+.\(( °ω° ))/.:+
自分の好きな人に"悪"の部分を見せるのって勇気いりますよね。嫌われちゃうかなって。
だからこそちゃんと受け止めたいし、受け止めてもらえたらって思ってます...しみじみ...

sasuke0025
2018-11-10 22:25:42ID:7445

>>目指せ北海道::さん
コメントと投げNEMありがとうございます!!
少しでいいのです。 51:49でいいので善の心を持っていたいです。

明日は晴れるかな? 安全運転で行ってらっしゃいませ!!

sasuke0025
2018-11-10 22:22:21ID:7443

>>姉崎あきか::さん
コメントと投げNEMありがとうございます!!
暗い記事ですみません。自分の善意を書いたのに悪意を書かないのはフェアじゃないなと思った次第です。
nemlogはペットの成長から哲学的な話題まで、本当に幅広いですね。
memlog百科事典が完成するかも!
その時は本の街に寄与されるでしょう!

sasuke0025
2018-11-10 22:17:24ID:7440

>>shinobu ::さん
コメントと投げNEMありがとうございます!!

ネロ、ぼくもう疲れよ。。。何だか眠いんだ・・・
ファファファ~ こうしてサスケは天に召されていきました。。。

nemlogは教会でNEMberさんは天使でお願いします。(うん、意味わからん 笑)

sasuke0025
2018-11-10 22:10:09ID:7439

>>ZEM🐳ZEM::姉さん
コメントと投げNEMありがとうございます!!
その通り!!nemlogはパワースポットなのですよ!!(段々スケールが大きくなってきたなぁ)
これからもよろしくお願いします。

sasuke0025
2018-11-10 22:06:07ID:7437

>>わくわくちゃん ::さん
コメントと投げNEMありがとうございます!!
先人はそういったことは当たり前のように知っていて、気持ちを浄化させる為に
祈りがあったのでしょうね。
これからもよろしくお願いします!!

目指せ北海道
2018-11-10 22:00:19ID:7435

僕にとっては、妬みや僻みがとても厄介なマイナス感情です。妬みは、自分が手に入れたいものを他の人が持っていると生まれるといいます。人ばかりを見ていると、そうなってしまいますよね。

森に入り、自分が決してなれないような大木に触れてみること。海岸で、大きな海をぼんやり眺めること。自分の命を保つために犠牲になってくれる生き物たちに感謝すること。そんな気持ちから善なる心は生まれるのかもしれません。

姉崎あきか
2018-11-10 17:09:02ID:7349

悪が「あるべき感情」というのは、私もそう思います。
悪意がまったくなかったら、名作小説だってきっと生まれていなかったと思うし。
その彼女さんのセリフにもすごく共感します。

ただ、善や悪って、もしかして後づけの「レッテル」にすぎないのかも……と最近よく考えています。この、もやもやした気持ちを何と名づけるかは、人それぞれ。もともと世界は言葉で区切られて存在してるわけじゃないんだし。
……なんか哲学めいた変な話、すみません^^;

サスケさんの記事やコメントには、ほんといつもいろいろと刺激されます。
ねむろぐの浄化作用、同感(*^-^*)♪

shinobu
2018-11-10 15:44:17ID:7323

nemlogが自分の中の悪い部分を収めてくれるというのはわかる気がするお(^ω^ )

NEMber who posted this article

モナコインとモナコインちゃんを応援するプロジエクト「君MONA!!」を立ち上げました。 現在は「君MONA!!」の曲が完成しYou Tubeにアップしました 。 次の計画はモナコインちゃんのアニメ化です。みなさん楽しみに待っててくださいね。

Twitter:https://twitter.com/MONA58834042
6707
0