connecting...
Google translation for articles :
12 NEMBER donated to you!!

造幣局 さいたま支局に行ってきました~工場見学編~

nem111xem (12) 1315 12 5

 

貨幣の工場

造幣局 さいたま支局に行ってきました~工場見学編~

 

 

 

造幣局…ご存知の通り、市場に流通している硬貨を作るところです。

 

本局は大阪に、支局が広島と埼玉にあるのですが

実は地元が埼玉県のほうなので、ちょっと見学に行ってきました。

兄が天皇御即位30周年記念金貨が欲しいと言い出したのがキッカケです。笑

そこから造幣局の話になり、たまたま休みだった本日足を伸ばしてきました。

 

 

 

◆目次◆

1.造幣局さいたま支局 概要

2.工場見学

 2-1.プルーフ貨幣の製造

 2-2.通常貨幣の製造

 2-3.勲章の製造

3.パンフレット紹介

 

 

 

 

1.造幣局さいたま支局 概要

 

2016年10月3日に東京から埼玉県さいたま市に移転してきました。

埼玉県内でもっとも利便性の高い大宮駅の1駅となりである、さいたま新都心駅から徒歩10~15分ほど。

造幣局には駐車場はないので、車の方は駅と隣接している大型商業施設 通称コクーン(COCOON SITY)へ停めるのもいいかと思います。

時間毎に加算される有料駐車場ですが、帰りにコクーンで買い物すれば無料時間が延びます。

局自体はまだ設立されて間もないので内装もピカピカです。

 

 

造幣局は 工場施設と博物館施設があり、祝日を除く月~金曜日が見学可能日です。

見学時間は9:00~16:30まで(入館は16:00まで)

*臨時休業などもあるため最新情報はさいたま支局のHPをご確認ください。

基本的に予約は必要なく、時間内であれば工場施設、博物館両方とも自由に見学できます。

予約をすればガイド付きのコースで見学することも可能です。

しかもなんと・・

 

 

いずれも見学料無料・・・!!!

 

受付に氏名とどこから来たか(県)、入館時間と身につけるよう渡される見学バッジの番号を書くだけです。

 

 

↑入館時点で無料配布されるクリアファイルとパンフレット

あとアンケート用紙も入っていました。スタンプはロビーにあったので押してきました。笑

 

 

 

 

2.工場見学

 

工場自体が16:00には片づけをはじめるとのことで、こちらを先に見学しました。

*工場内は全て撮影禁止

 

 

2-1.プルーフ貨幣の製造

 

まずはプルーフ貨幣の製造工程の見学。

 

 

プルーフ貨幣とは、表面の凹部分を鏡面に磨き仕上げ、模様をつや消しで浮き出させ特殊なコーティングをし

半永久的に色あせない輝きを持たせた、いわば観賞用の貨幣です。

額面666円ですが製造コストがめっちゃ高いので販売価格は約10000円ほど・・・

めっちゃキレイですがね・・・!!!おたかい!w

流通用と違い品質重視のため製造速度もゆっくりで

チャリン・・・チャリン・・・といった具合で1枚ずつ丁寧に流されていました。

何かしらの記念の年、お子さんが生まれた年なんかに記念として購入される方も多いそうです。

梱包作業でも人が何人も状態を目視で確認していました。金額にも納得。 (買えるかは別)

 

 

 

 

2-2.通常貨幣の製造

 

次は通常貨幣の製造見学

こっちはプルーフ貨幣と違って機械も大きい・・!!

出来上がり速度はジャラジャラジャラジャラ・・!!って感じ

チェック撮影される画像が上映されているのですがパパパパパってかわって速さに驚きますw

作業員もほとんどおらず半自動化されているイメージでした。

 

 

 

 

2-3.勲章の製造

 

最後は勲章の製造工程を見学しました。

勲章とは、国家または公共に対し功労のある方に授与されるもので

美麗・尊厳・品格を兼ね備えていることが要求されるため熟練した職員が細心の注意を払って製造しているそうです。

このフロアは先の貨幣製造と異なり、なんせ機械が少ない・・!!

作業台にライト、道具が備えられていて

職員の方々がルーペなどで覗き込みながら

七宝の盛り付け、焼付け、研磨などの作業をされていました。

 

 

工場見学の醍醐味の計算された機械の動きも見とれてしまいますが

こういった職人の作業風景も時を忘れて眺めていたくなりますよね。

昔お祭りで飴細工の屋台のおじさんを1時間くらい見続けてて怒られたの思いだしました。笑

 

 

 

私の記事を読んでくいただいている方なら七宝と聞いて、 あ! と思われる方もいらっしゃるのではw

サカモト彫刻さんの純銀NEMコインも純銀に七宝で色付けしたコインです。

 

その七宝の盛り付け作業などを実際に目の前で見れたことがまたこうジーンときました。

もちろん帰宅してすぐに眺めなおしましたよ。笑

 

 

 

 

3.パンフレット紹介

 

パンフレットに製造工程が詳しく載っていたのでそちらも載せておきますね。

(カメラスキャナーでの撮影ですので画質はごめんなさい・・)

 

 

 

 

 

長くなりましたので博物館の記事は次回に・・

 

 

クリプト界では円の価値が~といった話もままありますが

今回の工場見学では貨幣をお金としてだけでなく

高度な技術が詰まった芸術品であるという側面を見ることができました。

 

さいたま近郊に寄られた際は是非みていってほしいですw

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
のののん
2018-12-21 23:31:31ID:16737

>>くもくも::さん
わあああお返事おそくなりました!!
行ってみたくなりました⇒行っていただいたようで!!うれしいです!!><ww
さいたま近郊で、になりますが行ってみた場所おすすめの場所等等今後も書いていきたいと思います!
よろしくおねがいいたします><w

くもくも
2018-12-19 13:59:50ID:16305

記事から楽しそうな様子が凄く伝わってきました。造幣局行ってみたくなりました。

のののん
2018-11-14 11:24:34ID:8507

>>shinobu:: さん
自分もそう思ってました!
円の形した日本銀行は印刷局といって、お札を作っているのだそうです!
博物館記事は今日かく予定です😆
ただ、写真をあまり撮っていなかったという致命的なミスがww
あまり期待しないでおいてください笑

のののん
2018-11-14 11:20:22ID:8506

>>sasuke0025:: さん
いろいろな工場いかれてるんですね!羨ましい(*´﹃`*)
いつも来ていただきありがとうございます😍

のののん
2018-11-14 11:18:06ID:8505

>>姉崎あきか:: さん
工場いいですよね!(*´﹃`*)
無料で予約いらずというのはほんと驚きました。
ふらーっと寄れるメリットですが、駐車場の無さがそのメリットを相殺してるイメージも😆笑

shinobu
2018-11-14 07:16:16ID:8470

お金は、あの円マーク型の建物で作ってたと思ってたお。知らなかったお(^ω^*)
は、博物館記事。。‗(´ཀ`」 ∠)_(飢えている)

sasuke0025
2018-11-14 05:33:29ID:8431

工場見学は楽しいですよね。
名古屋の豊田博物館もトヨタの歴史がみれて楽しかったです。
キリンのビール工場はビールが飲めて、白州のウィスキー工場はウィスキーが
飲めて楽しかったです。

投げNEMさせて頂きました!!広がれNEMの輪!!

姉崎あきか
2018-11-14 02:42:08ID:8405

埼玉にこんなスポットが。楽しそうです。工場萌え(*^-^*)
予約不要なの、いいですねv そして無料なのにパンフもファイルもいただけるなんて。
勲章も造幣局がつくっていたなんて知りませんでした。
チャリンチャリンも気になるけど、豪快にジャラジャラお金が生まれるシーンを見てみたいです。まさに金の匂いのする工場(笑)。博物館も面白そう♪

のののん
2018-11-14 00:26:32ID:8368

>>えっさん:: さん
目次のやりかたはちょうどしたのKATAKUNAさんが記事にされていたのを参考にさせていただいてますw
https://nemlog.nem.social/blog/2836

のののん
2018-11-14 00:19:30ID:8365

>>KATAKUNA:: さん
移転時期に一瞬話題になったのですがすっかり忘れてましたw
何もないことが取り柄のレア物件です!笑

目次のやりかた参考にさせていただいてます!!
ご覧いただきありがとうございました><w

NEMber who posted this article

暗号通貨に関わって思ったことや出来事の雑記を綴っていく予定です。こんな時期もあったなぁって数年後に読み返すの!
NEMのリアルコインについてなんかも。
フツーに日記とかも書くかもw

PC関連の知識はタイピングできるレベルの一般人。普段は店舗販売で接客業しています。
そんな、ちょっと好奇心旺盛な一般人が、興味のない一般人を引っ張る方法なんかも考えていけたらなぁって思ってます。

ストア(ホームページ)のほうでコインも置かせていただいてます。
よろしくお願いいたします😋

Twitter : https://twitter.com/_nononon__
7034
0