Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

【コピペで簡単】各取引所からSymbol(XYM)価格を取得する方法【JavaScript, Python】

477
0
2021-11-07 04:15:03
3000 mXYM
(3)


はじめまして&いつもありがとうございます、えすくまくん(の中の人)です🐻

先日Symbol & NEM公式よりSymbolおよびNEMハードフォーク(キプロス、ハーロック)の発表がありました。


発表全文の日本語訳はこちらから↓

個人的に胸が熱くなった部分はここです。
1エンジニアとしてはこれからどんな技術革新に遭遇できるのか、楽しみで仕方ありません。今後も引き続き自分の好きなようにモノづくりを楽しむぞ、Symbolもっと面白くするぞのスタンスで活動していきます。



※決して主導権を握っているコミュニティだけが偉いというわけではないので、ここを勘違いしてコア開発者の方々やその他支えてくださっている関係各所に横柄な態度を取らないよう肝に銘じておかなきゃですね。

---------------------------------------------------

本題です。
今回はえすくまくんシステムでも利用している各種取引所からSymbol(XYM)の価格を取得する方法について、簡単なサンプルを交えてご紹介していきます。
また記事後半では実践的な利用例として毎日Google Sheetsに価格を記録するサンプルをご紹介しています。無料で手軽に実現できますので、プログラミングに興味のある方は学習の第一歩としてぜひチャレンジしてみてください。

えすくまくんシステムって何?な方はこちらから↓





Zaif

APIリファレンス

JavaScript

Python



bitbank

APIリファレンス

JavaScript

Python



GMOコイン

APIリファレンス

JavaScript

Python



CoinGecko

APIリファレンス

JavaScript

Python



Gate.io

APIリファレンス

JavaScript

Python



利用例

ここでは例としてbitbankからXYM/JPYを取得し、Google Sheetsに記録する方法をご紹介します。

まずは自身のGoogleドライブへアクセスし、画面左上「新規」から新規スプレッドシートを作成します。


作成後、シート名を「Price」へ変更してください。
またスクリプト内で利用するのでスプレッドシートのURLをメモしておいてください



続いてGoogle App Scriptを開きます。
GoogleAppScript は JavaScript がベースとなっており、Googleのすべてのサービスをはじめ他サービスとの連携も容易に実現できる(しかも無料で使える)スグレモノです。小難しいプログラミング環境の準備も不要なため、私も独学でプログラミング学習を始めた際に非常にお世話になりました。今でもバリバリ利用しています。

画面左上「新しいプロジェクト」をクリックすると以下のような画面が表示されます。

この画面を見て既に「ウッ、頭が...」となる方もいらっしゃるかもしれませんが、怖くも難しくもないので次のステップに進んでみましょう。

1~3行目を削除し、以下のスクリプトをコピペします。
1行目の「あなたのスプレッドシートURL」の部分は先ほどメモしたURLに置き換えてください。
また他取引所の価格を取得したい場合は6~9行目を上述したJavaScriptのコードに置き換えてください。


コピペが終わったら実行ボタンの左隣にある保存ボタンをクリックし保存します。
画面左側にある「コード.gs」の隣に黄色い〇が表示されていなければ保存が完了しています。
メニュー欄にスクリプトを編集して作成した「getXymPrice」関数が選択されていることを確認し、「実行」をクリックします。



初回実行時はスプレッドシートへアクセスするための承認ポップアップが出てきます。
「権限を確認」をクリックします。



自身のGoogleアカウントを選択すると以下のような画面が出てきますので、左下「詳細」→「無題のプロジェクト(安全ではないページ)に移動」をクリックします。(念のため自身のメールアドレスが表示されていることをしっかり確認しておきましょう)



許可する内容が下記2点であることを確認し、「許可」をクリックします。



クリックするとプログラムが動き始めます。
画面下「実行ログ」で実行完了していることを確認しましょう。
スプレッドシートに戻りA2セルに取得した値が書き込まれていれば成功です。






余談ですが、GoogleAppScriptのトリガー機能を利用すれば「毎日夜8時頃」など決まったタイミングでスクリプトを実行することが可能です(後述しますが厳格な時間指定はできません...)
GoogleAppScriptで画面左側にある時計マークをクリックするとトリガー設定を行うことができます。


画面右下「トリガーを追加」をクリックすると以下のようなポップアップが出てきます。
これは先ほど紹介したスクリプトを使って毎日夜8~9時に価格を取得する設定例です。
起動タイミングはよくわかっていませんが、以前スプレッドシートのデータを処理してツイートするプログラムを動かしていた際はいつも23分頃に実行されていました。



このようにGoogleAppScriptとGoogle Sheetsを使えば誰でも無料で手軽にプログラムを利用したデータ処理を実現できます。
またGoogleAppScriptの知識がなくとも業務効率化が出来てしまう素敵なアプリふぁーさん(@faunsu19000)が提供されているようなのでご興味ある方はぜひ◎




えすくまくん ver. 1.2.0 メンテナンスのお知らせ

えすくまくんをいつも見守ってくださっている皆様、誠にありがとうございます。

10月の国内取引所への上場を経て、現在XYMの出来高(ボリューム)は以下のようになっています。

参考:CoinMarketCap

現在えすくまくんではXYM/JPYをZaifから、XYM/USDTをGate.ioから取得しツイートしておりますが、ver. 1.2.0ではXYM/JPYの出来高(ボリューム)を考慮し、XYM/JPYの取得先をZaifと同じくデータの信頼性が高いbitbankへ変更いたします。

メンテナンス作業は2021年11月第2週を予定しています。
動作確認のため普段とは異なるタイミングで投稿されることがあります、ご了承ください🙇‍♀️
作業前にえすくまくんアカウントから別途アナウンスいたします。

---------------------------------------------------

最後まで読んできただき、ありがとうございます!
今回は各種取引所からSymbol(XYM)の価格を取得する方法についてお届けしました。
応用すれば自身のブログにXYM価格を表示するといった機能を作ることも簡単にできそうですよね。
こういうやつ

TwitterではSymbol(XYM)やプログラミングに関する話題を投稿しています。
フォローよろしくお願いします!


それではまた!
Writer
コミュニティ発Symbol Walletアプリ【EXYM】を開発しています。 またTwitterで毎日XYM価格を画像でお届けする【えすくまくん】を育てています。 NEMLOGでは主に開発に関するトピックを扱っていきます。 Symbolアドレス:NCJNZYDNJSWKTTOV66F6WOQ76ON2WBS2Q4452NI

Comment
Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,63509D495CAD7B80,481D74291A71FD1F,009388A38C91A8B2,4E94920841641B77,027C6AD49DE2C9F9,29FCA5D3092205EC,56085AD9FCE150AC,7D47EE5423795E68,1FCD7C6B47C7AC5C,34F165131675B97B,2277A3D3C939E3BD,1BEE7E51C52B9E4C,7DE0FA227D5C284A,69C715D2F4E80338,5CF9D768B02E51EA,5B96E6496754C18E,35584939456EE19C,430AB6F115D709C5,202FC8C6762F1286,1DA6F5986C56CAB4,77F0C0918BDDCA75,05D935AB3DBBBDA7,3AB05B7B3373067F,383EEBD409479BDD,282E5F730EEF0F3C,108AFF21E54B77EB,0C4AAE8E82E054FD,18964001EF89D687,15BDE2DDF36FE763,01E2769C92FFB187,427C7F0474B2170B,3F2EEE17968715D5,6C0AFBA20EEBF08B,22975F2097F16D15,2A30D04FF35E8641,03ACEC4F51A71804,5235C4249928922B,2BFEB24F70B91041,741320E728843965,7C4E97850A863208,0586FF7E5ED1C680,606432C50BDE4EB5,15A6AD5E5ED6AC0E,59932634EDBF2A21,5E4F05ED77C64434,71C79278A325FF67,616EC15DE7D641A0,25C2DAB4FE687CBE,3D78B91922741293,5DC4B8DCDC4D3098,2693037B1881D5FA,178FE008F5DCE797,174A93DA9B651FBD,128B2CD071838D3E,1F5630200C5A6025,43449FF761B3DD67,4B20F46C289CA548,35DBA0A70A96615F,78CE44A425CD4514,37179FDE046FE7F2,1739E47C99BAF114,0F3B4A0F2E58703B,3C41561BE3DF7461,2AF0FBFEBF29231F,74CD75720BA4F553,1A5229DC90802C6C,0D2888CD0CBB78EE,2558F02FE439C78F,5DDD07C51EC896A7,437B094116B91BF3,6C9E7CFE33220C8F,38E1C92F412FCA96,2FB263845F59AF82,28C3C38B84138804,659821D4511185A7,7C6095DA82D3E981,70ADA95932385F9F,0BE6C51AD316BF2B,78E6ED1B6C05FD98,39534A8DFD9C0F1E,1BAF1FE1AAF90CD0,6782B8D9162D0C12,5EF22919F6EA15F7,04A3F3F5C088626A,7484B044AC8EF734,305B0ECE763A1E81,08738DB598D0BA37,6F4018163AC51F88,46650CE0C72739A8,0208FCB9186781E5,4E685399C9F8C991,77DB7D348B042A18,578ED7B270B43E64,0B34212023AA5139,479CEDAEE6FAC642,4266458B86437B4B,1F7022D092066B94,0CA28E24CB575AA6,4DCC3C025CDC0BB8,1BD05266C7410EE1,45C46BC710C187AF,7CC2C672543CA102,555BA3719D30D3B9,75C4079CCCCF3E82,66C98D947EAC56FB,1C041AB88A8D222B,79C13E9FE7DA49AB,54D872B5DB378F52,5C97B2414157B039,31E7A64CFF778586,1DFD11EEDA4662C4,18506C180280D8AB,02E95DB8811B3F7A,2D289599AF071703,17EA80052AF590B0,5239AE78AA9011CC,6B6511925501765B,2730974F2D11E9FA,08AB4E53E95E417E,1D0DD379C8C4BA49,26EE7E07E1255FAB,015FABE3F602FA91,366D7D6540335156,2D1E8E73B9F09391,043694AD272BCEBA,064335A213099492,3C40AE05D9758591,71C4BCA24A2FA6C1,20170ABD32244B78,74EBE4C9FD9C3BC8,713583F712D574FA,7C05BBBD486CF544,634D5A328A659C41,2DA0EC8CA32B7CE6,4D0ECC9F6F70D67D,7426EE72B3DFD620,3C3E58B64A8CD43C,5007CF79DF192FB2,1531F39F1B0AA8C3,5D1E928E7902404F,74599424DE012A19,52F96AC0043B02D8,0C694031CFC22C84,03D6EE58174D16DD,054B071E97323D54,2B58942A0A9D3908,7FE10DF86F32776F,1A08F9B88AE4CCF9,03CB7A99E6F6F65A,2F0BAAAD886013B2,7D8FF6C570E909C3,237ACBD2073D7C22,29498519D19B27CF,03E85F9F15A92D27,62B4F899B6DADDFF,6649A6F82740775E,1FA7CAD8017C3045,5FFB7126DD87CC5B,07039874D46F8B44,3391DD8105AD0C82,56C97E544EA9C149,6103DBFFA022249B,41E9771D99FF96A5,65CF7BE26FC7BF56,789063B9FDA7D02B,3EE026A17E4D1895,44B13D3F4EEB8AC9,248AAD9D9E2C1984,0CEDE2DEDDB4832F,5DFE51E2C6617CA4,4FAE3B092339A328,03B7E30D264E586B,3B5B8D2389EEB8C9,0058930348E8DA39,43C44AE173D50661,16E0B9B56763A2A6,43B05E6CCD87A765,33276E3A53106C11,24F35BCEA31E9AFB,49320DB27BA10BF5,01B69528B052EFA3,21C3025E1B2B9D3C,613FFCD9027A73D9,79A5BC34AE8B6314,35BFF98EA19690D4,156CDDD2D6791814,6E4E5A6C8F1ECA31,21BCF4CD26C307FF,15F6E07EAC6D5186,71A24162BA611651,0EDC8542160D8DAA,771BAE5451E881A8,1E47CA21337876B5,7688DC299D77C545,1166391DB32354A4,6A0AF7328EBBE113,38E48122C0FC8BCF,484874B2C669D6E1,4EF142A5D00BDA63,0508049897379E24,50B28C0858AE222C,75F2674CEE45E919,2F0DC3D306469BF9,5A86884742F89C7F,78F0F31776134860,1576EB985E541EA9,17D9C6FCB4FAB2A0,6B2E9EAF2632AEC8,007050CE9F59E77C,5D88028B3A9E633A,554191B46C16E4C4,5A0E1268E65E99F2,41A67647778AEA4D,7EADDBC2119EADA0,3D4235EB6FC9247D,5D25658948613563,5629D816678CF8FC,48A147A7F34C0131,46DF1D828736AFE1,748D83A906C897E4,0708BF363BA9595A,