Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

【保証します】初心者がXYMを増やす敷居の低い方法【答:NEMLOG】

1090
10
2022-01-10 22:20:22
35829 mXYM
(9)
100 good

  • 早く10,000XYM保有して、委任ハーベストを始めてみたい!
  • とは言え、どうやってXYMを増やしていけばよいのか?悩む
  • NEMLOGでXYMがもらえるらしいけどデメリットは無いの?

実はXYMを増やしたい方にとって、今リアルタイムでご覧いただいているNEMLOGの活用は重要です。
なぜなら、参加する敷居が低いうえに、リスクゼロでXYMをもらえる可能性があるから。

ただ、一般的に言って『NEMLOGが良いってツイッターとかで見たけど、なかなか重い腰が上がらない…』方も多いでしょう。

ぶっちゃけ、私もNEMLOGが気になっていたのに先延ばしにしてきました。
なので今回は、過去の経験を踏まえ、上記のような悩みを解消します。
記事を書いている私、しおかわ(@shiokawa_tは、以下のような人間です。
  • 本業はシステム会社のWebエンジニア 兼 UIデザイナーです
  • 2011年からガチでブログを運営、歴はだいたい10年ぐらい
  • Symbolノードの運営はしておらず、委任ハーベスターです

この記事では、上記の知見から私の考えるNEMLOGのメリットとデメリットの両方を紹介。また、NEMLOGの新規登録・設定の手順を解説します。

お読みいただくと、仕組みを理解したうえでスムーズにNEMLOGを始めることが可能になります。

本記事の目次

  1. 【結論】NEMLOGでXYM増をねらう敷居は低いです
  2. NEMLOGの主なメリット【XYM増・勉強・つながり】
  3. では、デメリットは何なのか?【Google検索に不利】
  4. 【3分で完了!】NEMLOGに新規登録する3つの手順
  5. 登録後の初期設定手順【ウォレットが必要になります】
  6. 【まとめ】さっそく、NEMLOGの登録を始めましょう

概要は上記のとおり。
ざっと流し読みで充分な内容です。ぜひ、最後まで通読くださいませ。

【結論】NEMLOGでXYM増をねらう敷居は低いです

まず大前提として、NEMLOGには投げXYMの機能がついています。

そして『これは良いね!』という記事を投稿すると、投げXYMしてもらえることがある。なので、NEMLOGでコツコツ記事を書くことは、XYMを増やすことにつながります。

で、結論、NEMLOGでXYMをもらって増やすことをねらい始める敷居は、保証できるレベルに低いです。
なぜなら、文章を書くことさえできれば誰でも参加できるから。

例えば、以下と比較すると分かりやすいかもしれません。
  • 買い増しをしてXYMを増やす:法定通貨が必要
  • ステーキングでXYM増やす:預けるXYMが必要
  • キャンペーンでXYMもらう:詐欺等に注意必要
  • QUESTでXYMもらう:企画を立てることが必要

上記と比べると、文章を書くだけで参加できるNEMLOGの敷居の低さが分かると思います。

QUESTとは?
企画立案実行者に対して視聴者が投げXYMで応援できるプラットフォーム。
詳細や利用方法は、ねむぐまさんの下記noteを参照するのが吉です。
» 最も安全な「QUEST」登録方法を教えます。

NEMLOGの敷居は低い。とは言え、『どんな記事を書けば良いか分かんないよ!』という方もいるはず!
でも、安心してください。NEMLOGにはそんな方への救済イベントみたいものが存在しています。

まずは、NEMLOG『お題記事』にそった記事から始める

上記画像のとおり、お題に対して記事を書くイベントです。

賞金があるので、ブログなんて何書けば良いか思い浮かばん!という方は、お題記事の作成から慣れていくのが良いと思います。

もちろん、お題イベントを作成する側になることも可能です。

NEMLOGの主なメリット【XYM増・勉強・つながり】

主なメリットは次の3つ。

  • メリット①:リスク無くしてXYM増を狙える
  • メリット②:他の方の記事を読み勉強になる
  • メリット③:新しいつながりが生まれるかも

それぞれ、サクッと見ていきます。

メリット①:リスク無くしてXYM増を狙える

繰り返しになりますが、NEMLOGで記事を書くと投げXYMがもらえる可能性ありです。しかも、賞金付きのお題イベントもあります。

上記を行うのに、お金や仮想通貨を入れる必要はありません。また、ツイッターのお金配りキャンペーンみたいにリツイートしたらカモリストに入れらた!みたいな恐れもないです(XYM配りキャンペーンは健全なものしか見たこと無いですが)。

ゆえに、あなたがNEMLOGでXYMを増やすために背負うリスクはゼロです。

補足:より早くXYMを増やしたい方は、NEMLOGに加えてステーキングやキャンペーン参加なども並行して行うのがおススメです。

メリット②:他の方の記事を読み勉強になる

この記事を書くまでに私もかなりの記事を拝読しましたが、ガチで勉強になります。
Symbolやその前身であるNEMの歴史を知るのに打ってつけの記事がそろってるからです。

自分がNEMLOGで記事を書くようになると、他の方の記事も気になって読むようになりますよね。

結果、Symbol・NEMの歴史的な知識が自然と身に付くメリットが生まれます。

メリット③:新しいつながりが生まれるかも

NEMLOGにはチャットやコメントの機能が付いており、そこに交流が生まれるからです。このあたりは、アメブロみたいなブログ+ソーシャルの思想があるのかもしれませんね。

もちろん『ツイッターで充分だよ』という意見もあるかもですし、その意見はもっともかもしれません。
ただ、NEMLOGの良いところは、基本Symbol・NEMが好きなユーザーしかいない点です。

つまり、NEMLOGを使うと、価値観の合う人たちとの交流が生まれる可能性が高いと言えます。

では、デメリットは何なのか?【Google検索に不利】

『OK!メリットが多いのは分った。でも、しおかわさん?デメリットもあるんでしょ?』という声が聞こえてきそうなので答えます。

ズバリ、デメリットは、他のブログプラットフォームと比べてNEMLOGの記事はGoogle検索で上位表示されにくい点です。

理由は、記事のURL形式がディレクトリドメインだから。

もう少し厳密に言うと、メンバーの記事同士で潰し合っちゃう感じですね。

上記を深堀りし始めると、独自ドメインやサブドメイン、Googleアルゴリズムの話へと脱線しそうなので止めときます。

大切なのは使い分けです【XYM増狙い or 検索上位狙い】

結論、以下の使い分けです。

  • XYMを増やしたい→NEMLOGに記事投稿
  • 検索上位表示したい→WordPressを使う

例えば、Symbol・NEM系イベントの神:ESSANさんも、ブログはNEMLOG/公式サイトはWordPress(STORK19というデザインテーマ使用)という感じで分けてらっしゃいます。
さすがESSANうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭⁾⁾

繰り返しになりますが、XYMを増やしたいならNEMLOGです。で、もし検索上位表示させたいならWordPressを使う感じ。

なお、『上記ふまえたうえで、WordPressでブログ作るのにも興味あるんだけど』という方は、以下の記事を参照ください。
» 【実質無料】WordPressブログの作り方・始め方【所要8分】

【3分で完了!】NEMLOGに新規登録する3つの手順

下記の3つ。めっちゃシンプルですので、秒で登録しましょう。

  • 登録手順①:画面右上のハンバーガーメニュー>新規登録ボタンクリック
  • 登録手順②:ハンドルネーム、メールアドレス、パスワードを入力する
  • 登録手順③:受領メールの『ユーザー登録を完了する』ボタンをクリック

それぞれ、実際の画面キャプチャ画像を紹介します。

登録手順①:画面右上のハンバーガーメニュー>新規登録ボタンクリック

ちなみに『ハンバーガーメニュー』とは、三本線のメニューのことです。

登録手順②:ハンドルネーム、メールアドレス、パスワードを入力する

ハンドルネーム、メールアドレス、パスワードを入力したあと、『登録』ボタンをクリックすると、下記の仮登録完了画面に遷移します。

登録手順③:受領メールの『ユーザー登録を完了する』ボタンをクリック

登録したアドレスに届くメール内の『ユーザー登録を完了する』ボタンをクリック。
ユーザー登録完了画面に遷移します。

以上で、NEMLOGの登録が完了です。

登録後の初期設定手順【ウォレットが必要になります】

手順は次の5つです。

  • 設定手順①:必要なものを確認準備する
  • 設定手順②:NEMLOGにログインする
  • 設定手順③:マニュアル動画を視聴する
  • 設定手順④:ウォレットアドレスを入力
  • 設定手順⑤:QRコードを作成して保存

ひとつずつ見ていきましょう。

設定手順①:必要なものを確認準備する

必要なものは次の3つ。

  • 新しく作った残高ゼロのSymbolウォレット【推奨】
  • 上記ウォレットのアドレス【Nから始まる39文字】
  • 上記ウォレットのプライベートキー【秘密鍵の事】

こちら補足すると、ウォレットの残高は別にゼロでなくてもかまいません。

とは言え、たくさんのXYMが入ったウォレットとは別のものを用意することを推奨します。なぜなら、設定時にNEMLOG画面に秘密鍵を入力する必要があるから。
ここは万が一を考えて、リスクをゼロにしておきましょうという感じです。

というわけで、上記が必要になるので、あらかじめ用意しておくとスムーズでしょう。

設定手順②:NEMLOGにログインする

必要なものの確認や準備ができたら、初回ログインを行いましょう。
すると下記の画面が表示されます。

設定手順③:マニュアル動画を視聴する

『ウォレットの作成手順の動画を見る』リンクや、『初期設定手順の動画を見る』リンクをクリックしてください。
それぞれのYouTube動画に遷移します。

上記は、NEMLOGの開発者:しゅうさんによる解説動画です。短く端的に説明してくれていますので、視聴しておくことをおススメします。

設定手順④:ウォレットアドレスを入力

続いて、Symbolウォレットのアドレスをコピペ入力します。ここで言うアドレスとは、Nから始まる39文字の英数字のこと
コピペミスしないように要注意!ですね。

設定手順⑤:QRコードを作成して保存

ぶっちゃけ、ここが一番大切!まずはシークレットキー欄に、ウォレットの秘密鍵をコピペ入力。ここもコピペミスに注意です。

入力できたら『QRキー作成』ボタンをクリック。下記のような画面が表示されます。

上記のとおり、QRキーが作成されますので、『QRキーをダウンロード』ボタンをクリックします。

重要:ダウンロードされたQRキーは、必ず大切に保管してください。

以上で初期設定は完了です。『保存しました』ボタンをクリックし、トップページに進みましょう。

上記が完了したら、色々な方の記事とかプロフィールを見て、まず雰囲気をつかむのが吉だと思います。
賞金ありのお題記事を中心にチェックしてみると良いかもですね。

【まとめ】さっそく、NEMLOGの登録を始めましょう

というわけで、そろそろ終わりにしようと思います。最後に本記事のまとめです。

  • NEMLOGはリスクゼロでXYMを増やすのに有効なツール
  • 文章を書くだけで誰にでもチャンスがあるので敷居低い
  • XYM増以外に、勉強や交流といったメリットも存在する
  • 登録は右上の『ハンバーガーメニュー』>『新規登録』

以上が要点となります。

行動の伴わない情報収集は、ただの暇つぶし

上記は私自身に対する、いめしめの言葉ですが、実は多くの方にも当てはまる真実でもあります。

なので、もしこの記事の情報でNEMLOGに魅力を感じていただけたのなら、すぐ手を動かして新規登録を始めてください。
所要時間はたったの3分です。

私はこの後、NEMLOG基金に寄付を行うつもりです。
この記事の『投稿』ボタンを押し終わったら、3分以内に行動を開始します。

ぜひ、あなたも行動していただけると嬉しく思います。人生を変えるきっかけは、最初のたった3分の行動だったりするからです。

貴重なお時間を頂戴して、最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事が少しでも参考になりましたら幸いです。

Previous and Next articles
Writer
ブログでまぁまぁ稼いで投資でそこそこ増やし、年収400万▶1,000万にUP! ブログ:月30万以上を5年間継続。仮想通貨:4万円を100万に増やす→全部XYMに換えて委任ハーベスト中。 住宅営業→防衛省会計職員→進学塾塾長→今はWebエンジニア。 趣味は筋トレ!でも雑魚です。【NBVNQOWXO2PWXCSBBPHUNWNFKTDOU5VQ654C3GA】

Comment
Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,63509D495CAD7B80,481D74291A71FD1F,009388A38C91A8B2,4E94920841641B77,027C6AD49DE2C9F9,29FCA5D3092205EC,56085AD9FCE150AC,7D47EE5423795E68,1FCD7C6B47C7AC5C,34F165131675B97B,2277A3D3C939E3BD,1BEE7E51C52B9E4C,7DE0FA227D5C284A,69C715D2F4E80338,5CF9D768B02E51EA,5B96E6496754C18E,35584939456EE19C,430AB6F115D709C5,202FC8C6762F1286,1DA6F5986C56CAB4,77F0C0918BDDCA75,05D935AB3DBBBDA7,3AB05B7B3373067F,383EEBD409479BDD,282E5F730EEF0F3C,108AFF21E54B77EB,0C4AAE8E82E054FD,18964001EF89D687,15BDE2DDF36FE763,01E2769C92FFB187,427C7F0474B2170B,3F2EEE17968715D5,6C0AFBA20EEBF08B,22975F2097F16D15,2A30D04FF35E8641,03ACEC4F51A71804,5235C4249928922B,2BFEB24F70B91041,741320E728843965,7C4E97850A863208,0586FF7E5ED1C680,606432C50BDE4EB5,15A6AD5E5ED6AC0E,59932634EDBF2A21,5E4F05ED77C64434,71C79278A325FF67,616EC15DE7D641A0,25C2DAB4FE687CBE,3D78B91922741293,5DC4B8DCDC4D3098,2693037B1881D5FA,178FE008F5DCE797,174A93DA9B651FBD,128B2CD071838D3E,1F5630200C5A6025,43449FF761B3DD67,4B20F46C289CA548,35DBA0A70A96615F,78CE44A425CD4514,37179FDE046FE7F2,1739E47C99BAF114,0F3B4A0F2E58703B,3C41561BE3DF7461,2AF0FBFEBF29231F,74CD75720BA4F553,1A5229DC90802C6C,0D2888CD0CBB78EE,2558F02FE439C78F,5DDD07C51EC896A7,437B094116B91BF3,6C9E7CFE33220C8F,38E1C92F412FCA96,2FB263845F59AF82,28C3C38B84138804,659821D4511185A7,7C6095DA82D3E981,70ADA95932385F9F,0BE6C51AD316BF2B,78E6ED1B6C05FD98,39534A8DFD9C0F1E,1BAF1FE1AAF90CD0,6782B8D9162D0C12,5EF22919F6EA15F7,04A3F3F5C088626A,7484B044AC8EF734,305B0ECE763A1E81,08738DB598D0BA37,6F4018163AC51F88,46650CE0C72739A8,0208FCB9186781E5,4E685399C9F8C991,77DB7D348B042A18,578ED7B270B43E64,0B34212023AA5139,479CEDAEE6FAC642,4266458B86437B4B,1F7022D092066B94,0CA28E24CB575AA6,4DCC3C025CDC0BB8,1BD05266C7410EE1,45C46BC710C187AF,7CC2C672543CA102,555BA3719D30D3B9,75C4079CCCCF3E82,66C98D947EAC56FB,1C041AB88A8D222B,79C13E9FE7DA49AB,54D872B5DB378F52,5C97B2414157B039,31E7A64CFF778586,1DFD11EEDA4662C4,18506C180280D8AB,02E95DB8811B3F7A,2D289599AF071703,17EA80052AF590B0,5239AE78AA9011CC,6B6511925501765B,2730974F2D11E9FA,08AB4E53E95E417E,1D0DD379C8C4BA49,26EE7E07E1255FAB,015FABE3F602FA91,366D7D6540335156,2D1E8E73B9F09391,043694AD272BCEBA,064335A213099492,3C40AE05D9758591,71C4BCA24A2FA6C1,20170ABD32244B78,74EBE4C9FD9C3BC8,713583F712D574FA,7C05BBBD486CF544,634D5A328A659C41,2DA0EC8CA32B7CE6,4D0ECC9F6F70D67D,7426EE72B3DFD620,3C3E58B64A8CD43C,5007CF79DF192FB2,1531F39F1B0AA8C3,5D1E928E7902404F,74599424DE012A19,52F96AC0043B02D8,0C694031CFC22C84,03D6EE58174D16DD,054B071E97323D54,2B58942A0A9D3908,7FE10DF86F32776F,1A08F9B88AE4CCF9,03CB7A99E6F6F65A,2F0BAAAD886013B2,7D8FF6C570E909C3,237ACBD2073D7C22,29498519D19B27CF,03E85F9F15A92D27,62B4F899B6DADDFF,6649A6F82740775E,1FA7CAD8017C3045,5FFB7126DD87CC5B,07039874D46F8B44,3391DD8105AD0C82,56C97E544EA9C149,6103DBFFA022249B,41E9771D99FF96A5,65CF7BE26FC7BF56,789063B9FDA7D02B,3EE026A17E4D1895,44B13D3F4EEB8AC9,248AAD9D9E2C1984,0CEDE2DEDDB4832F,5DFE51E2C6617CA4,4FAE3B092339A328,03B7E30D264E586B,3B5B8D2389EEB8C9,0058930348E8DA39,43C44AE173D50661,16E0B9B56763A2A6,43B05E6CCD87A765,33276E3A53106C11,24F35BCEA31E9AFB,49320DB27BA10BF5,01B69528B052EFA3,21C3025E1B2B9D3C,613FFCD9027A73D9,79A5BC34AE8B6314,35BFF98EA19690D4,156CDDD2D6791814,6E4E5A6C8F1ECA31,21BCF4CD26C307FF,15F6E07EAC6D5186,71A24162BA611651,0EDC8542160D8DAA,771BAE5451E881A8,1E47CA21337876B5,7688DC299D77C545,1166391DB32354A4,6A0AF7328EBBE113,38E48122C0FC8BCF,484874B2C669D6E1,4EF142A5D00BDA63,0508049897379E24,50B28C0858AE222C,75F2674CEE45E919,2F0DC3D306469BF9,5A86884742F89C7F,78F0F31776134860,1576EB985E541EA9,17D9C6FCB4FAB2A0,6B2E9EAF2632AEC8,007050CE9F59E77C,5D88028B3A9E633A,554191B46C16E4C4,5A0E1268E65E99F2,41A67647778AEA4D,7EADDBC2119EADA0,3D4235EB6FC9247D,5D25658948613563,5629D816678CF8FC,48A147A7F34C0131,46DF1D828736AFE1,748D83A906C897E4,0708BF363BA9595A,58384D5F0D793C09,531A0934DE43FBAC,1C4EEB7AD6B44AF4,383B57EBD5272C12,41F8077951D07ADF,0F52B4D356FDA824,1FE0805A112A03DF,38E8FFDFCD6510FF,0F65746CB1D7AD53,1E9E3010A1412DDB,7401A59C5DBD66A4,5FDC6383C702EC40,3B97B8CA49739205,5A799437D541B2DA,187E2C0B8F401ED9,0ACA1FDDEB9F6A07,4F2DC8BA863044C6,7D2383791D91CD04,54ACEAF1E8632DF1,7B9DC57CC154B2E0,0B7766A119D5E4B5,49D82E72E99EB836,509A58B6FDFFC197,0C1058BB20787615,581B528745FE0F3B,28D1C21EDE70206A,23A72A2876482029,22EB02FCBC661527,5A8F12439B09B33E,5FF7741F1AE008DE,220DE9C58B8E0E71,5D9D5C6BFE968E2C,3F0B0C29CFD04713,11B52399E03C7E5C,14ABF8C934D15151,7290BAEF5C9CF307,6A44EB5C0F8ED639,255AC0628631B47B,7ADA0B238BB2E29D,05E545728E183EFA,73908A9FF9A309BE,7542C49F2737C4DE,6BE5318AED3E68DB,581F8B63FDF26797,6936D8BB20F4668A,410ECE9587841E7F,149C29AC78DA6465,2181451A49AB930A,7930B6BDAED90925,311AD92AC357CFD7,14340B796150DF92,4D4C35DA96550436,1B5CF0365D451EED,7691E0E6C687B9C0,76D453D709EEE2ED,22AE5C6526EBDE2B,