Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

NEMの選挙の投票方法について【雑記】

1392
0
2018-11-20 19:13:12
0.00 mXYM
(0)

個人的な考察と雑記です。

思ったこと書いとこうと思って…

 

また、自分は技術的な部分は全くわからないので見当違いな考えの可能性もあります。

もし根本的におかしな部分があればご教示いただければ幸いです。

 

 

先日、NEMの評議員の選挙に投票できる権利を得られるとして、NEMのメンバーシップに登録しました。

自分も、NEMの根本的な考え方としてPoIがあると思っているので、今回の投票にPoI制度を使わないことは疑問に感じていました。

メンバーシップ登録からの投票にした経緯としては、PoIであれば10000XEM以上を所持し、importanceを獲得する必要があるため、投票するための敷居が高い。メンバーシップ制度を用いれば500XEM…PoI投票の20分の1の予算で投票に参加できます。

…というような考えから、と個人的には解釈しています。

 

 

ただ、現実としては10000XEM持っている人すらメンバーシップに登録していない割合が多いように感じています。

不正票防止のためのKYC(本人確認)

PoI投票であれば、匿名であれど、NEMネットワークへの貢献度が高ければ大きな票を入れることができる。。

財団といえど、中は人間が管理しています。

500XEMうんぬんよりもKYCによって参入のハードルがうんと上がったように思っています。

 

 

資金面での参入ハードルを下げることがメンバーシップ制度のメリットとしたら、他にどんなメリットがあるんでしょうか?

 

そもそも、所持しているXEMの枚数とNEMの今後に対する期待はある程度比例すると思います。

 

500XEMだけ所持している人が、NEMの今後を左右するかもしれない、ぽっと出のよくわからない制度に500XEM払うとは到底考えにくいと思います。それに、10000XEM所持している人からしても、所持しているだけで投票権を得られていたいままでのPoI投票と違い『500XEM』余計に費用がかかる印象しかありません。

 

500XEMなら10000XEMよりも安いからみんな参加できるでしょ?、のメリットがほぼ有り得ないような…。。

 

制度が続いていればの話ですが、21年登録していれば10500XEMかかるうえに手元にそれは残らないですし。

もちろん、$50相当のXEM、なのでXEM価格に応じて支払う枚数は変わると思いますが。。

 

 

でもPoIだとすぐに10000以上が必要、少額所持の人に参加権がないのはどうか、ってのもわからなくはないです。

仕組みの部分をもし変えられるのであれば

 

1XEMでも所持していれば投票権を持たせられないか

と思いました。

PoI投票の考えをうまく発展させれればもっといいかたちにできるのではと…

 

 

以前、harvestの参入に10000XEMは高いのか、というような話がTwitterや、nemlogでも上がっていましたね。

スパム防止等の観点からある程度のハードルは致し方ない部分もあると思います。

現段階でこのへんをどこがバランスがとれるかは決めかねるところですので

 

 

投票権はアカウントに1XEMでもあれば得られる

その場合の票は既得バランス10000XEMのimportanceを10000で割ったものに投票時の所持XEM数をかけたもの

harvestの権利はいままで通りは既得バランスが10000以上

 

こんな仕組みでもいいのではとか妄想…

ただ、そもそものimportanceは全てを足して1…でしたっけ?

なので3%を越えたら~系の決定方法を変える必要もでてくるのかな、、?

 

 

もともとのPoI投票制が、『貢献している人ほど大きく票を入れられる』うえに、NEMに不利益な選択をすることが利益になり得にくいというよくできた仕組みであると思っているので、、

メンバーシップ制度にした経緯もとってつけたような印象が拭えませんね。。

 

 

もっといい方法はたくさんあるとおもうのになぁ

と。結局これがいいたかっただけという。笑

 

 

自分の知識が薄い故の見当違いな考えだったら申しわけない。。

 

ただちょっと思ったことを書いときたかっただけです!

 

なにより、他力本願ではありますが

NEMの発展を願い、実現する能力のある人がNEMに関わりやすいポジションにつけることを願ってます。

 

いじょう!

Writer
暗号通貨に関わって思ったことや出来事の雑記を綴っていく予定です。こんな時期もあったなぁって数年後に読み返すの! NEMのリアルコインについてなんかも。 フツーに日記とかも書くかもw PC関連の知識はタイピングできるレベルの一般人。普段は店舗販売で接客業しています。 そんな、ちょっと好奇心旺盛な一般人が、興味のない一般人を引っ張る方法なんかも考えていけたらなぁって思ってます。 Twitter : https://twitter.com/_nononon__

Comment
Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,63509D495CAD7B80,481D74291A71FD1F,009388A38C91A8B2,4E94920841641B77,027C6AD49DE2C9F9,29FCA5D3092205EC,56085AD9FCE150AC,7D47EE5423795E68,1FCD7C6B47C7AC5C,34F165131675B97B,2277A3D3C939E3BD,1BEE7E51C52B9E4C,7DE0FA227D5C284A,69C715D2F4E80338,5CF9D768B02E51EA,5B96E6496754C18E,35584939456EE19C,430AB6F115D709C5,202FC8C6762F1286,1DA6F5986C56CAB4,77F0C0918BDDCA75,05D935AB3DBBBDA7,3AB05B7B3373067F,383EEBD409479BDD,282E5F730EEF0F3C,108AFF21E54B77EB,0C4AAE8E82E054FD,18964001EF89D687,15BDE2DDF36FE763,01E2769C92FFB187,427C7F0474B2170B,3F2EEE17968715D5,6C0AFBA20EEBF08B,22975F2097F16D15,2A30D04FF35E8641,03ACEC4F51A71804,5235C4249928922B,2BFEB24F70B91041,741320E728843965,7C4E97850A863208,0586FF7E5ED1C680,606432C50BDE4EB5,15A6AD5E5ED6AC0E,59932634EDBF2A21,5E4F05ED77C64434,71C79278A325FF67,616EC15DE7D641A0,25C2DAB4FE687CBE,3D78B91922741293,5DC4B8DCDC4D3098,2693037B1881D5FA,178FE008F5DCE797,174A93DA9B651FBD,128B2CD071838D3E,1F5630200C5A6025,43449FF761B3DD67,4B20F46C289CA548,35DBA0A70A96615F,78CE44A425CD4514,37179FDE046FE7F2,1739E47C99BAF114,0F3B4A0F2E58703B,3C41561BE3DF7461,2AF0FBFEBF29231F,74CD75720BA4F553,1A5229DC90802C6C,0D2888CD0CBB78EE,2558F02FE439C78F,5DDD07C51EC896A7,437B094116B91BF3,6C9E7CFE33220C8F,38E1C92F412FCA96,2FB263845F59AF82,28C3C38B84138804,659821D4511185A7,7C6095DA82D3E981,70ADA95932385F9F,0BE6C51AD316BF2B,78E6ED1B6C05FD98,39534A8DFD9C0F1E,1BAF1FE1AAF90CD0,6782B8D9162D0C12,5EF22919F6EA15F7,04A3F3F5C088626A,7484B044AC8EF734,305B0ECE763A1E81,08738DB598D0BA37,6F4018163AC51F88,46650CE0C72739A8,0208FCB9186781E5,4E685399C9F8C991,77DB7D348B042A18,578ED7B270B43E64,0B34212023AA5139,479CEDAEE6FAC642,4266458B86437B4B,1F7022D092066B94,0CA28E24CB575AA6,4DCC3C025CDC0BB8,1BD05266C7410EE1,45C46BC710C187AF,7CC2C672543CA102,555BA3719D30D3B9,75C4079CCCCF3E82,66C98D947EAC56FB,1C041AB88A8D222B,79C13E9FE7DA49AB,54D872B5DB378F52,5C97B2414157B039,31E7A64CFF778586,1DFD11EEDA4662C4,18506C180280D8AB,02E95DB8811B3F7A,2D289599AF071703,17EA80052AF590B0,5239AE78AA9011CC,6B6511925501765B,2730974F2D11E9FA,08AB4E53E95E417E,1D0DD379C8C4BA49,26EE7E07E1255FAB,015FABE3F602FA91,366D7D6540335156,2D1E8E73B9F09391,043694AD272BCEBA,064335A213099492,3C40AE05D9758591,71C4BCA24A2FA6C1,20170ABD32244B78,74EBE4C9FD9C3BC8,713583F712D574FA,7C05BBBD486CF544,634D5A328A659C41,2DA0EC8CA32B7CE6,4D0ECC9F6F70D67D,7426EE72B3DFD620,3C3E58B64A8CD43C,5007CF79DF192FB2,1531F39F1B0AA8C3,5D1E928E7902404F,74599424DE012A19,52F96AC0043B02D8,0C694031CFC22C84,03D6EE58174D16DD,054B071E97323D54,2B58942A0A9D3908,7FE10DF86F32776F,1A08F9B88AE4CCF9,03CB7A99E6F6F65A,2F0BAAAD886013B2,7D8FF6C570E909C3,237ACBD2073D7C22,29498519D19B27CF,03E85F9F15A92D27,62B4F899B6DADDFF,6649A6F82740775E,1FA7CAD8017C3045,5FFB7126DD87CC5B,07039874D46F8B44,3391DD8105AD0C82,56C97E544EA9C149,6103DBFFA022249B,41E9771D99FF96A5,65CF7BE26FC7BF56,789063B9FDA7D02B,3EE026A17E4D1895,44B13D3F4EEB8AC9,248AAD9D9E2C1984,0CEDE2DEDDB4832F,5DFE51E2C6617CA4,4FAE3B092339A328,03B7E30D264E586B,3B5B8D2389EEB8C9,0058930348E8DA39,43C44AE173D50661,16E0B9B56763A2A6,43B05E6CCD87A765,33276E3A53106C11,24F35BCEA31E9AFB,49320DB27BA10BF5,01B69528B052EFA3,21C3025E1B2B9D3C,613FFCD9027A73D9,79A5BC34AE8B6314,35BFF98EA19690D4,156CDDD2D6791814,6E4E5A6C8F1ECA31,21BCF4CD26C307FF,15F6E07EAC6D5186,71A24162BA611651,0EDC8542160D8DAA,771BAE5451E881A8,1E47CA21337876B5,7688DC299D77C545,1166391DB32354A4,