Wait a moment...

イラストができるまで -1- (案件の受注〜ラフ構成編)ご依頼者:ZEM🐳ZEM様

nem197xem (8)
861
7
2018-12-29 17:46:11
イラストができるまで -1- (案件の受注〜ラフ構成編)ご依頼者:ZEM🐳ZEM様

nemlogを始めて1ヶ月ちょっと経ちました。

 

タイトルにもあるように、早速ご依頼してくださる方がいて、

nemlogでもイラストの仕事ができることを実感した今日この頃です。

 

今回は、依頼者様(ZEM🐳ZEM様)の承諾を得て、

イラストがどういう工程を経て完成するかをご紹介できたらと思います。

 

この記事を見て少しでも多くの人たちがイラストやイラストレーターに関心を持ってもらえたら、嬉しいです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

今、この記事を見ている人はイラストレーターにどんなイメージをもっていますか?

 

もし自分の好きなイラストを描いて、それが他の人に評価されることで、お金がもらえると思った人は、

化石に近い価値観なので、ぜひ標本として飾ってください!

 

コホン。冗談はさておき、実は思った以上に好きなイラストは描けません。

多くの場合、依頼者と2人3脚でイラスト制作を行います。

なので、どの業界でも言われていることですが、

依頼者とどれだけコミュニケーションを取れるかがイラスト制作において最も重要になってきます。

 

では、どんな場面で依頼者とのコミュニケーションが重要になってくるでしょうか?

 

実は初っ端の「案件内容のすり合わせ」の時に重要になってきます。

この行程を蔑ろにすると、イラストが完成しませんし、依頼者の要望も満足できないかもしれません。

 

僕の場合ですが、ZEMZEM様の依頼を引き受ける前に話した内容は主に以下の2つです。

1. イラスト制作における事務手続き(納品形式、使用用途、著作権、報酬等)の確認

2. イラストのモデルやポージングの決定

 

この中でも依頼によって大きく変動するのは2番目の依頼者が求めるイラストのイメージの質についてです。

ZEMZEM様とのやりとりでは、モデルやポーズの資料とかを共有してもらったので、

イラストの完成像は2人の中で割と固まっていたと思います。

 

依頼者によっては、漠然とした方針だけで、あとはおまかせってことも多々あります。

こういう場合の掘り下げが結構大変。

 

まぁ、それはさておき。今回のイラストの要望は特定のキャラクターを使って欲しいのと、

「ガオー」というポーズをして欲しいという2点でした。

 

これを受けて僕が提案したのが、この3つです。

キャラクターが決まっているのはやりやすいですね。問題は「ガオー」という仕草をどう表現するかでした。

動物的には威嚇や咆哮の際の行為ですが、擬人化した場合、キャラクターによって意味合いが変わると思いました。

今回指定されたキャラクターは「ケモミミ」「金髪少女」「クーデレ?」「お嬢様」な感じでこの子が「ガオー」するのはどんな時かを考えました。結果、自分の中の結論が上記のラフとなりました。

 

一応説明すると、

1. 猫が布団の上で戯れる時、お腹を出しながらガオー的なポーズするのが可愛かったので。(左上)

2.クーデレ要素を最大限に生かし、身振りはガオーだけど、本人はわかってない!!ってところが可愛い!!(右上)

3.  完全に設定崩壊してますが、挑発的な視線とボクサーみたいな手の位置でのガオー(お嬢様やらねーだろっとツッコミ)(左下)

 

ZEMZEM様に確認とったところ、1番目が良かったらしく「抱き枕の絵柄みたい」っとコメントいただきました。

意識はしてなかったのですが、言われてみると確かに、巷に出回る抱き枕カバーってこんな感じだなーっと。

 

そこでふと。

そうだ、エロさも出そう。

 

ここで、依頼者と受注者の化学反応が起きました。

 

イラストレーターってここが、面白いんですよね。

自分のイメージしたイラストと他の人がイメージするイラストって完全に一致することはなくて、

でも、その差異から生まれる発想が、自分も想像しなかったイラストに結びつくんです。

一人で黙々と作り続けて理想を追い求めるだけでは味わえない興奮がこの時にはありました。

 

そんなわけで、1番目のラフ+エロさを含めたラフがこちら↓

…もうね。抱き枕に出てきそうな絵柄になりました。

しかも当初のラフにはなかった「お肌蹴(肌蹴るの上位互換、某料理対決漫画が出典)」もあるという。

ただ、案件内容にあった「ガオー」のイメージが消えてしまったので、このあと若干の修正が入ります。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

そんなわけ今回の記事はここまで。

 

イラストができるまでの行程の説明が予想以上の文章量になりそうなので、

今回はこの辺で一旦休憩にしたいと思います。

 

次回、イラストができるまで -2-(下書き〜着色編)

お楽しみに。

 

最後に、ラフの着色もしていたので、それもご紹介。

この段階では、絵全体に何系統の色が入るか?、配色のバランスは適切か?などをみています。

だいぶザックリとした着色ですが、この時点で概ねイラストの雰囲気や意図がわかるかなと思います。

このあと、このラフから構図の見直しと線の抽出を行なっていきます。

 

gurumin.

 

Comment
ほなねむ
ほなねむ
2018-12-31 13:48:59ID:18653

ファッセフォォォォォ~イ!

gurumin
gurumin
2018-12-30 09:53:03ID:18442

>>Kumako::さん プロになれば、依頼者が「これいいね!」で方針を変えることもあります。
ですので、一概に依頼者様の意見を鵜呑みにしてはいけないと思います。重要なのは、依頼者の意見を理解した上で、自分ならこういう表現をすると意思表明をすることだと思います。そこでやっと意見のすり合わせが可能になります。

ラフの段階で褒めて頂けるとは思いませんでした。ありがとうございます!!

gurumin
gurumin
2018-12-30 09:47:26ID:18441

>>ZEM🐳ZEM::さん エロくなっちゃいました〜!!笑

gurumin
gurumin
2018-12-30 09:46:39ID:18440

>>matsuno::さん 楽しんでもらえて何よりです。乞うご期待!!

Kumako
Kumako
2018-12-30 01:37:47ID:18384

とても勉強になりました!
クライアントの意向に合わなければ良いものが出来ても認められない,しっかりとした内容のすり合わせが肝ですね!>_<
イラストが素敵です~!萌えました!

ぜむ🐳ぜむ
ぜむ🐳ぜむ
2018-12-29 21:00:57ID:18336

・w・エロくなっちゃった!HAHAHA★

matsuno
matsuno
2018-12-29 19:46:24ID:18314

HKですねえ。見ていて楽しいです。

この記事を書いた人
おはこんばんちわ、イラストレーターのguruminと申します。 nemlogを始めるきっかけは「将来は投資家になる!!」 と豪語する先輩(大学)の誘いから始めました。 イラストレーターは知名度が命なので、 業界を問わず様々な場所で名前を売るために現在活動中です。 仮想通貨はまだ勉強中でわからないところも多々あるのですが、 便利で安全なのかなという印象です。 あと、投げnemは評価が目に見えてわかるし、気軽にできるので、 とてもgoodな仕組みだと思います!! ブログでは独学で勉強しているイラストや大学で学んだことを織り交ぜて、 見ている人に少しでもイラストの魅力や楽しさが伝わったらいいなと思います。 ブロクを見てよかったら、ご意見やコメントをいただけると 今後の活動の原動力になります。 よろしくお願いします! ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ TwitterやFacebookなどでも投稿していますのでよかったら見てください。 Twitter:準備中 Facebook:準備中 Pixiv:準備中 Tumblr:準備中 ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ イラストのご依頼やその他の個別連絡等がありましたら、こちら↓にご連絡ください。 Mail:gurupainter271012@gmail.com