Wait a moment...

M5stack その後 (少々変身)

nem5.50xem (6)
738
3
2018-12-03 17:42:06
M5stack その後 (少々変身)

ハーベストの結果は画面の下にあるボタンを押すとサーバーに問い合わせてリアルタイムで状態表示を行うようにしました。

ボタンが3つあるのでZaifのAPIでNEMの金額を取ろうとしたのですが、うまく行ってません。

 

ラズパイだと問題なく(時間はかかるけど)値をゲットできるのですが、

 

ラズパイからわざわざ値を送るのも本末転倒なので残り2つで何をだすか悩み中です

と思っていたら自分のプログラムミス発見

ただjsonの整形をしてきれいに出さないと

 

これでハーべストの状態を左ボタンで

 

真ん中でZAIFからNEMの現在の値をゲットできます。

画面に表示の残骸が残るのでとりあえず右のCボタンは表示のクリアで設定

 

ちょっとお気に入りのガジェットになったかも

 

 

Comment
目指せ北海道
目指せ北海道
2018-12-04 10:50:15ID:13516

なるほどなるほどー。今すでに細胞培養記録をファイルにしてあるんですけど、背表紙にQRコードつけてあります。それを読み取って、情報表示させるデバイスは便利です!インフラは、まあ、なんとかなるでしょう。良いアイデアをありがとうございます!

nem好き
nem好き
2018-12-04 09:02:00ID:13505

>>目指せ北海道::さん
いつもありがとうございます。M5stackにはカメラをつけたりできるので、この小さい機器+カメラ+電池でもQRコードの読み取りとかその結果をサーバーに送付するっていういのはできそうです。歯髄細胞のデータの読み取り管理機器のテスト機材としては多分1万円以下でできますね。もっともデータを保管するサーバーとか無線LANとかインフラ部分は考えない値段ですが。

目指せ北海道
目指せ北海道
2018-12-03 21:37:09ID:13407

M5stackずっと気になってます。結構小さな文字をきれいに出せるんですね。実際に動いているところを見れてうれしいです。これからも楽しい工作記事をよろしくお願いします。

この記事を書いた人
nem好き 同じ県内でNEMって聞いたことのない僻地にいます。ひっそりと苔のように生息中。