Google translation for articles & profiles :
"古事記入門" Search result
0.85
xem

46 3 1
歴史

2019-07-15 12:28:50
今回はまた雄略天皇が天然で人を振り回す、妙なロマンスです。 またある時天皇いでまして、美和河に到ります時に、河の邊に衣洗ふ童女あり。それ顏いと好かりき...
1.70
xem

76 0 0
歴史

2019-07-05 21:19:55
市辺押歯王、御馬王を亡き者にした大長谷王は、満を持して即位し、雄略天皇となります。 大長谷の若建(わかたけ)の命、長谷の朝倉の宮にましまして、天の下治ら...
4.45
xem

84 2 1
歴史

2019-07-04 16:43:32
目弱王の変のドサクサで皇位継承のライバルを亡き者にし、うるさい葛城氏を弱体化させることにも成功した大長谷王(後の雄略天皇)でしたが、まだ邪魔者が残っていました。...
3.60
xem

97 2 1
歴史

2019-07-03 21:56:42
皇后の連れ子が、安康天皇を殺害するという大事件が発生。 この非常事態に立ち上がったのは、安康天皇の末の弟、大長谷王(おおはつせのみこ。後の雄略天皇)でした。 &n...
12.90
xem

98 0 1
歴史

2019-07-02 21:55:57
近親相姦で支持を失った軽皇子に代わって人臣の支持を得た穴穂皇子は、第20代 安康天皇として即位します。 御子穴穗の御子、石上の穴穗の宮にましまして天の下...
11.81
xem

91 1 1
歴史

2019-06-27 11:34:29
允恭天皇の御子たちについては前回で整理しましたが、今回の主人公は第1子である木梨の軽皇子(かるのみこ)と、第5子、軽大郎女(かるのおおいらつめ)です。 軽の大郎女...
1.70
xem

67 0 1
歴史

2019-06-20 21:44:51
仁徳天皇と磐之媛には息子が4人いました。長男〜三男までは ノンビリした履中天皇 反乱者の墨江中王 歯並びが良い反正天皇 という3人でしたが、今回の主人公は若...
11.49
xem

172 7 1
nemlogイベント企画

2019-06-14 20:56:43
古事記入門シリーズが50回を迎えたので、ここらで振り返りのクイズをやります。 チャンピオンにはコーヒーをプレゼント! ルール 下の問題に、コメントで回答し...
4.45
xem

128 2 0
歴史

2019-06-13 19:08:38
履中天皇が崩御した後、弟のミズハワケが反正天皇として即位します。 弟水齒別(みづはわけ)の命、多治比(たぢひ)の柴垣の宮にましまして、天の下治らしめしき。...
2.70
xem

100 0 1
歴史

2019-06-12 08:46:27
弟である墨江中王の反乱によって都から追い出され、奈良の石上神宮に落ちのびた履中天皇。 もうひとつ下の弟であるミズハワケが駆けつけてくれます。 ここにそ...
2.55
xem

134 0 1
歴史

2019-06-10 20:02:33
今回からは仁徳天皇の長男、第17代履中天皇の時代です。 子、伊耶本和氣(いざほわけ)の王、伊波禮(いはれ)の若櫻の宮にましまして、天の下治らしめしき。 &n...
2.55
xem

89 1 0
歴史

2019-06-07 09:58:47
おなじみ仁徳天皇の浮気シリーズ。 今回はちょっとこじれちゃって、大事件になります。 女鳥王 また天皇、その弟速總別(はやぶさわけ)の王を媒として...
10.05
xem

134 2 0
歴史

2019-05-28 14:09:12
仁徳天皇の浮気シリーズ第2弾、今回のヒロインは八田若郎女(やたのわかいらつめ)です。 大后豐樂(とよのあかり)したまはむとして、御綱栢(みつながしは)を採り...
5.30
xem

131 0 1
歴史

2019-05-19 15:09:02
今回からはかねて予告していた通り「仁徳天皇の奥さんがこわい」話。 神功皇后とはまた違ったパワフルさのある女性で、読んでいてなかなか面白いです。 皇后イワ...
3.60
xem

184 5 1
歴史

2019-05-14 10:33:22
今回からいよいよ古事記下巻に入ります。 下巻は仁徳天皇から推古天皇までです。 大阪の開発 大雀の命、難波の高津の宮にましまして、天の下治らしめ...
6.35
xem

180 2 0
歴史

2019-05-09 16:27:54
アメノヒボコが新羅から持ち込んだ8個の財宝は総称して「伊豆志八前大神(いづしやまえのおおかみ)」とし、豊岡市の出石神社の祭神となりました。 今回はそのイズシヤマエ...
1.70
xem

145 1 0
歴史

2019-05-09 10:27:30
前回取り上げたアメノヒボコについて、『日本書紀』の記述をふまえた補足をします。 https://nemlog.nem.social/blog/22967 『日本書紀』には、ツヌガアラシトと...
0.85
xem

129 0 1
歴史

2019-05-07 11:53:09
前回は第16第仁徳天皇の即位まででしたが、ここで唐突に大昔の話が挿入されます。 アメノヒボコの到来 新羅から渡来したアメノヒボコという男の話です。...
7.20
xem

155 2 0
歴史

2019-05-05 12:33:32
前回の記事では、応神天皇の後継にまだ幼い宇遲和紀郎子が指名されたこと、そして大陸から「長子相続」を説く儒教がもたらされ、価値観の転換点にあったことを紹介しました...
1.70
xem

161 0 1
歴史

2019-05-04 13:02:36
神功皇后の没後、息子である第15代応神天皇が即位します。 このあたりは神功皇后と建内宿禰による王朝簒奪かと邪推することも可能な、闇を含んでいそうな歴史でした。 参...
3.85
xem

144 6 1
歴史

2019-04-22 15:26:30
いつも「古事記入門」シリーズを読んで頂き、ありがとうございます。 nemlogで『古事記』について書くという、かなり謎なことをやってはいるのですが、じ...
3.65
xem

171 6 1
歴史

2019-04-18 15:57:48
香坂王・忍熊王の反乱を退け、晴れてホムダワケは皇位継承者としての立場を盤石にすることができました。 今回はそのホムダワケが、敦賀の地で、不思議な神様に出会います...
7.20
xem

200 9 1
歴史

2019-04-17 11:39:56
新羅と百済を征伐し、日本へ帰ってきた神功皇后。 帰国すると無事に次期天皇となるホムダワケも生まれますが、大和ではこの継承劇に納得のいかない王子たちが謀反を起こし...
6.35
xem

170 1 1
歴史

2019-04-13 14:50:18
今回は神様のお告げにしたがって朝鮮半島に攻め込みます(!) アマテラスのお告げ 前回は、神功皇后に神が降りて、お腹の御子を天皇後継者とするよう命じ...
2.55
xem

191 7 0
歴史

2019-04-11 15:08:33
今回からは仲哀天皇の代のクマソ征伐、そして新羅征伐の話になりますが、主人公は天皇ではなく、神功皇后です。 神がかり その太后、息長帶日賣(オキ...
3.55
xem

164 0 2
歴史

2019-04-08 22:33:09
ヤマトタケル編が終わり、今回取り上げるのは次なる大物:神功皇后に至るまでの地味な2代。成務天皇と仲哀天皇です。 成務天皇 景行天皇の次は、第13代の成務天...
Today's donation are 97 times!
(Yesterday:147 times)

nemlog基金イベントカレンダー

2019.07.17
Provided by 7zoesanさん

[終了間近イベント]

nemlog special contents

Summary of nem related services.For developpers,your product can be listed,so please let us know.

Support user's event & provide reward for the event paticipants.Looking forward your great events!

Event information

Donated articles


4.65 xem獲得!! 122056

0.85 xem獲得!! 122055

0.85 xem獲得!! 122054

1.345 xem獲得!! 122053

0.85 xem獲得!! 122051

2.75 xem獲得!! 122048